賢三記

賢三記

バイクが好きだ。

車が好きだ。

Rockn'Rollが大好きだ。

2輪と4輪のおバカなブログです。ご自由にお読みください。



テーマ:
今年も見てきました。
札幌を出た時は、道路は凍りつき吐く息は白く気温はマイナス3℃。
コマンダトーレに大谷地バスターミナルまで送ってもらって空港バスで新千歳空港へ。
初めは11で自走するつもりでしたがバスの方がずっと楽だという事に気が付きました。

ローストビーフのサンド パンはクロワッサン それとカフェなんとか(CAFE GREEN Tokachi)

朝早かったんで空港で昼食。ビールじゃないって?迷ったけど機内でトイレに行くの面倒だし。どうせこれからの2日間はビアビアだろうし・・・
機内で離陸のGを楽しんだ後はすぐに睡眠。

羽田空港から

あっという間に東京です。近いな。
おりるとさすがに暑い・・・というわけではなく、そこそこに寒かった。ロンT着てきて正解でした。
今回はJALを使ったので飛行機降りてからそんなに歩くこともなくバス乗り場へ。
団長に一報入れてバスで横浜へ。

羽田空港バス乗り場

胃腸銀杏が綺麗な山下公園を横目に、あれよあれよと会場のパシフィコ横浜へ。
後ろに乗ってる黒くてファッションワイルドなカップルが「今年も来たんやな」という実感に輪をかけます。
バスを降りて団長を探すと・・・黄色いからすぐわかるのよ。
団長と合流。

バイクを眺めながら「とりあえず大神戸のお父さんに挨拶しようや」と大神戸共榮圏のブースを探して・・・
お父さん、ブースに居らんし・・・
探したらよそのブースでビール呑んどるし・・・
「入れ入れ、休んでいきや」と言われても余所さんのブースやし・・・。多少ビビり気味の骸骨団。
とりあえず見てきますヮとRadJalopy(http://radjalopy.blogspot.com/?m=0)の浜野さんへTEL。初めてお会いした浜野さんは男前でやんちゃそうでスタイルもよく背が高く・・・なんかこう言ってると腹が立つな。でもKOOOLな感じの方でした。でも喋ってくると全然違う事が分かりました。良くも悪くも「オタク」な人・・・かな。でもこの「オタク」感、嫌いやないな。好きですヮ。


RadJalopy コウバチョッパー1号機

これはRadJalopyさんの1号機です。浜野さんの愛車ですな。


サベトルーパー

んでこれが団長がオーダーしているサベージ。テーマは「サベトルーパー」。トルーパー(Trooper)なのよ。騎兵なのよ。攻めなあかんのよ。そういうコンセプト。
撮った写真見たらマニアックなとこしか撮ってなくて全体像がなかったというバカなあたし・・・。

他にも今年は中々見ごたえのあるバイクがあった気がする。
・・・車?車はまァねェ。NSXが恰好良かったのとコーベットのC2、これはノーマルっぽくて好きでした。HotRod系は毎年同じような車なので・・・

んで、今回のイチオシがこちら

GOODIES REBEL

GOODIES(http://goodies.jp/)のホンダレブル。これレブルって分かる?
乗りやすそうなバイクだなと。Milleなんかだと「さぁ乗るぞ」と気合が入ってしまうもんですが。サベも「よし行くぜ」っぽい感じになっちゃうし。
「やべぇ遅刻する!」って感じでもサラッと乗れそうな。それでいて塗装は綺麗だし丁寧だし、エンジン、マフラー、その他色々と取り回しも大変丁寧です。

他には

どこのか忘れたイタリアンカラー
こーんなイタリアンカラーとか


どこのか忘れた

こーんなストロボを跳ね返してくれるようなピカピカとか。


CBX1000

団長同じCBXとか。まァ、コンセプトはまるで違うけど。

大神戸さんのハーレーも来ておりました。大神戸共榮圏(http://daikoube.blogspot.com/)10周年だそうで。


コンテナチョッパー1号機

1号機


コンテナチョッパー2号機

2号機


コンテナチョッパー3号機

3号機。これは黒田屋さんって言う塗装屋さんの愛機


コンテナチョッパー4号機

4号機。これは札幌在住の方の私物らしい。どこら辺走ってるのかな?

ShowCarってわけじゃなくてね。実際に走ってるバイクが良いなと思う。
車もね。
コンセプトモデルとか嫌いじゃないんだけど、ショーのためにピカピカにしてメッキして色描いて貼って、さてエンジンかかるんかい?ってのは、どうもね。

横浜ホットロッドカスタムショーってのは展示だけでなくて物販やステージもやってるの。
バイクにも車にも、最近はきわどい水着(なんだか下着なんだか)のオネーチャンがくねってるんだけど(今年は男もイタな。写真撮ってる連中居たけど・・・)、そういうオネーチャンよりステージで歌ってるドラム缶みたいな白人のオネーチャンが良かったです。

あ、あとゲーノージンも来てました。この人のというかこのバンド(?)のファンなあたしはスマホで写真を撮ってきました。いやぁ、恰好良かったわァ。

一通り会場を見まして、今年はすべて見たなって感じで満足する骸骨団。

「帰って風呂いくで。そこでメシ喰おうや」
団長からの提案です。
いつも本州ツーでお世話になる『蔵の湯』へ。
汗を流し疲れを癒し腹を満たす骸骨団。


蔵の湯 東松山店 お食事処 蔵

団長は「運転手やからな。ノンアルでイクわ。メシ喰いたいし。」あたしが頼むのは鶏のから揚げにちくわの磯辺揚げにカキフライ・・・。まっ茶色やないかい・・・。
腹を満たしてアルコールを充電して、団長宅にてしばし歓談。
爆睡する骸骨団。


爆睡するイエロージャケとターコイズジャケ

翌日はKADOYAへ。
今回は合羽橋商店街には寄らず店へ直行。
今回はサクサクではなくジックリとこなします。

都内をドライブしながら羽田空港へ送ってもらい・・・第1と第2を間違える骸骨団。脛に傷を持つ(正確に言うと脛の骨に古傷を持つ)二人が第2ターミナルから第1ターミナルまでひょこひょこ歩きます。
「茶ァでもしばいていこや」と喫茶で団長はコーヒーあたしはビール。しばし歓談。
盛り上がっていたら「もうそろそろやろ」と席を立つ二人。

「ほならまた」と手を振るもピンポンに引っかかるあたし。後ろで笑う団長。この光景は去年と一緒やなァ。
余裕ぶっこいてたら時間ぎりぎり。そうだった!羽田空港って広いんだわ!!編みあげブーツで疾走するあたし。
走ったわりに30分も遅れやがって。かいた汗に報われず、北の街へと帰ってまいりました。


千歳空港

中身の濃いい二日間でしたが、ショーも楽しかったし。
KADOYAでは予てからの疑問が一つ解明されました。これが生かされれば良いなァと思います。


リフレッシュな二日間でした。
楽しかったわ!



12月5日 追記:本文章内に間違いのご指摘を受けたため一部を訂正しております。関係者様には大変ご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます。




























Ameba人気のブログ

Amebaトピックス