夢が叶う「掴むエネルギー」 | 「幸せな引き寄せ脳の作り方」大鈴佳花(おおすずよしか)

「幸せな引き寄せ脳の作り方」大鈴佳花(おおすずよしか)

未来は創るものではなく、想い出すもの。
スピリチュアル体験と脳科学から導き出した「未来覚醒メソッド」で、超加速成功を実現する 覚醒スペシャリスト

「とりあえず」という状態を
よく感じてみるとわかることがあります。

そのときは、脳と潜在意識が
準備期間だと思っています。

準備期間というのは、
次があるはずなんですよね。
だから次のスタートを
ずっと待っている状態です。





私たちの脳はネットワークで繋がっていて、
世の中に今の状態を発信しています。

たとえば仕事を例にしてみると、
とりあえずと思ってただ惰性でしている人と
次を本気で探しながらやっている人とでは、
世界に発信されているものが
まったく違うのです。






惰性でやっている人からは
掴むエネルギーが出ていないので、
「脳と時空がそれを探していない」

でも、次を探しながらやっている人は
掴むエネルギーが出ているので、
「脳と時空がそれを探している」


これまで脳が決めれば
勝手にその方向に進むと
言ってきました。

でも、最近わかったことがあって
あなたの脳が「本気で決めたこと」は
時空が応援してくれて
一緒に探してくれているんです。

だからその方向に「速く」進むのです。



時空というのは世の中を構成している
すべてのものを言います。
つまり世界中にあるのが時空なんですね。

その協力が得られている人は、
ひとりで何かをしているようで
実際はそうじゃなく、
時空が「本当に応援してくれていて」
一緒に何かを成し遂げています。






たとえば今はお金を稼ぐために
とりあえずアルバイトをしよう!
という場面ってあると思うんですよね。

何かやりたいことを見つけるまでの
つなぎの仕事です。


とりあえずにどっぷりハマっている人は、
つなぎのときに次を探していないのです。

もしかするとそのつなぎが
2年、3年と続くこともありますよね。
重要なのはその間「探しているかどうか」


本当に探している人は
「時空も一緒に探しているので」
やりたいことに繋がる何かに
気づいていくことになるんです。

気づかせてもらえるんです。
ピンとくるのです。



「とりあえず」とか「今はまだ」とか、
そういう生き方を捨てた人というのは、
つなぎのときも本気のエネルギーが出ている。

この違いは本当に大きくて、
惰性でとりあえずの世界で生きている人には
輝く世界は待っていないし、
輝く人生が始まることはないんですね。





さらに、どうしたらとりあえずの時期に
掴むエネルギーがたくさん出て、
世界に発信されるのかを感じると、
「期間を決めること」と出ました。


今はこの仕事をとりあえずして、
いずれ使命に繋がる仕事をしよう!
使命をみつけていこう!と思っている人は
「期間を決める」ことだと思います。


期間を決めないと脳が本気にならないし、
時空も本気で動きません。

いつまでに、やりたいことをみつけます!と
自分の中でしっかり宣言することです。
さらに手帳などに書いていくことです。

そうじゃないと、とりあえずの人生が
5年、10年続くことになってしまいます。






あなたの未来が輝くものになりますように、
私はいつも応援しています。













■待望の初出版!好評発売中!
続々と幸せな成功体験のお便りをいただいています!


■「引き寄せ脳の作り方」を特集していただきました!好評発売中!


■お金を引き寄せる21人の達人の一人として、掃除・片づけの視点を載せています!


■引き寄せ脳を特集してくれています!





ランキングに参加しています^^

つなぎの期間は誰にでもあるよね。

そのときに
掴むエネルギーが出ている人は
「時空の応援も動く」から

世界が早く変化していくよ。

いいな!と思ったらクリックしてね☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村