2019年、人生を劇的に飛躍させる寝室 | 「幸せな引き寄せ脳の作り方」大鈴佳花(おおすずよしか)

「幸せな引き寄せ脳の作り方」大鈴佳花(おおすずよしか)

未来は創るものではなく、想い出すもの。
スピリチュアル体験と脳科学から導き出した「未来覚醒メソッド」で、超加速成功を実現する 覚醒スペシャリスト


テーマ:
2019年に劇的に飛躍するために
今、お部屋のお掃除を始めた人もいますよね。

今日は大切な寝室についてお話しますね。






私はパソコンが2台あるのですが
1台はこれまで寝室に置いていました。
だから朝目覚めたら最初に目に入るのは
いつもパソコンだったのです。


寝室は夢を叶える場所なんですよね。
だからゆっくり眠れる環境が大切なんです。

でもパソコンという「外と繋がるもの」が
寝室にあることは、本当の意味で
休むことができないのですね。

なぜなら物には周波数があるから。




眠るときにパソコンを見て眠り、
目覚めたら一番最初にパソコンが目に入る。
これってあまり良い環境ではありませんでした。

そこでパソコンはすべて書斎にまとめて
寝室はベッドだけにしたんです。


すると、集中して眠れるようになり、
夢の質が変化したことに気づきました。


昼間の出来事がしっかり整理され
直感を感じられるようになったのです。


さらに眠っているときに、
高い次元にアクセスしていることに
「気づく」ようになりました。






私たちは眠っているときに
この世界とは別の高い次元を
体験している場合があります。

そこは、ムダなもののない
真っさらな状態だと入れる次元で、
その場所に大切な情報があるのです。


大切な情報は個人の役にも立ちますが、
その多くは、たくさんの人の役に立つ
情報です。

歴史的な発明をした人たちも
その場所にアクセスして、
情報を得ていたと感じています。





世の中で成功していく人は
寝ているときに、その次元に
アクセスしているのです。

本人は気づいていないのですが、
でも、大切な情報をそこで
受け取っていたりするんです。

だから成功していけるとも言えます。






この場所は自分の潜在意識と
顕在意識のバランスが取れた状態だと
アクセスできるようになるんです。

つまり感じていることと
行動が「同じ」になると
寝ているときに自然と
アクセスできるようになるのです。


通常の人たちは、
感じていること(潜在意識)が
とても次元が高く、
行動の次元が低くなります。

こうした方がいいなぁと思っていることに
行動が伴わないのです。



この感じていることと
行動が少しずつ合ってくると
私たちの意識の次元が「本当に」
上がります。


すると寝ているときに
高い次元に自然と
アクセスできるようになるのです。


(起きているときも起こせますが、
最初は寝ているときが多いです)







そのときに、寝室に
寝るときに必要のないものが
ない方がいい。

だから、寝室はシンプルに
気持ちの良い空間にしてください。
集中して眠れる環境を整えましょう。



このポイントで、今年は
大掃除してみてくださいね!




あなたの幸せな未来が叶いますように
心から応援しています。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



〜新春「未来覚醒」スペシャル1dayセミナー〜
キャンセル待ち募集開始しました!

【日程】2019年1月5日(土)
【時間】10時30分〜18時00分
【場所】東京都港区浜松町



■詳しい内容とお申し込みはこちらです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







■待望の初出版!好評発売中!
続々と幸せな成功体験のお便りをいただいています!



■「引き寄せ脳の作り方」を特集していただきました!好評発売中!



■お金を引き寄せる21人の達人の一人として、掃除・片づけの視点を載せています!





ランキングに参加しています^^

寝室がスッキリしてから
いろいろな変化が怒濤のごとく
起こっていったよ。

眠りを妨げる物は無くしてみてね!

いいな!と思ったらクリックしてね☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

未来覚醒スペシャリスト 大鈴佳花(おおすずよしか)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります