【次への】ヨーロッパから中国への | アルペンレーサー・清水大
2015年12月01日 05時37分36秒

【次への】ヨーロッパから中国への

テーマ:スキー人生
準備期間という1週間でした。


成田空港に帰国したら先ずは湘南台へ。
ヨーロッパにて受傷した宮本慎也君のお見舞いです。

本人曰く糖分が足りないということでしたので、蜂蜜とミルカを差し入れました。
これで当分は大丈夫でしょう。

写真を撮ったときは術後3日?ぐらいだったので、まだ絶対安静でしたが、彼のことですから今頃は明るくストイックにリハビリしていることでしょう。

焦らずに、着実に復帰に向かってくれればと思います。
とにかく、元気で何よりでした。




自分の方はと言いますと、麻績村に帰郷しまして、村長さんに挨拶にお邪魔しました。

皆さんであたたかく迎えていただきました。
シーズンへの決意を伝え、激励の言葉を頂きました。
いつも、ありがとうございます!



身体を整えるために、松本市の相沢病院へ。
遠征中の問題点と懸念を伝えて、治療と対策を施してもらいます。

通い続けることにより、データの蓄積と治療効果を実感しています。



家でも調整を重ねつつ…
体のバランス整備を完了させます。



用具の準備もこちらで整えてもらって、
中国へと向かいます!

今回はコンチネンタルカップの為の遠征です。
12月15日から18日までの4日間がレースとなります。
いよいよシーズン本番です。

コーチは河野さん、チームメイトは降籏・亀渕両選手。


朝日の中、成田空港に移動して。

いってきます!

kygsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス