国語の読解問題が苦手な人へ その3 | 橿原市個別指導塾 The個別八木駅前校のブログ

テーマ:

 

以前のブログ国語の読解問題が苦手な人へ その1その2のつづき・・・

 

「『定期テストは国語も暗記!』ということは分かってはいるけど、

どうやって覚えたらいいのか分からないぼけー」という声もよく聞きます。

基本は学校のワークやノートを本気で丸暗記したらある程度の点数はとれてきます。

 

しかし丸暗記でなくても、大丈夫です!

 

テスト前に出題される文章を、最後にもう一度はじめから読んで、

筆者の言いたいこと(文章のテーマ)を自分なりに整理しながら、

自分が大切だと思う箇所(教科書)に線を引いていくということをしてみてください。

テストでは大体そこが設問になっています。

 

なぜなら、ちゃんと授業を聞いていれば学校の先生が大切だと言ったところが、

自分も大切だと思うから(そう理解しているから)ですね。

できればそのときに、文章にツッコミ(「なんでこの人(筆者)はこんなことを言っている?」

「“これ”ってなんだったっけ?」「この人(筆者)は何を伝えたい?(文章のテーマ)」などなど・・・)

を入れながら読めれば理解も深まります。

 

定期テストの場合は、学校の先生の板書を写しているはずなので、

自分が線を引いた部分と、先生の板書を見比べてみると、

自分が大切だと思ったところが、ずれていないか確認ができます。

 

そうすれば、丸暗記でなくてもいいですし、

本来の読解問題の解き方に沿っているので、力もつきますグッ

 

あとは、漢字・語句や文法、古典などの暗記です。

その暗記も、前回のブログで書いたように、

授業中に理解しようと思っていると、やはり記憶に残っているので、

今までよりも短い復習で暗記できるはずです。

 

また、語句系の暗記(社会や理科、英単語でも)で大切なことはテストしてみることです。

頭の中で「なんとなく」覚えたから大丈夫!

と思って、実際にテストが返却されたら覚えたはずの所に×が!!

という経験ありますよね?

問題を解くにしろ、暗記テストをするにしろ、

実際に紙に書いて客観的に結果を見ることは非常に大切です。

頭の中で分かっている気になっていても、

書いてみようとすると書けない!ということはよくあります。

特に漢字や英語のスペルではおこりがちなことです。

 

なんだか、当たり前のことを書いているようですが、

これが出来ていないの人がとても多いというのが現実ですえー?

 

さらに当たり前のことをいうと、

分からないことをほったらかしにしない!ということも非常に大切です。

The個別では、間違えた問題には必ず問題番号に×をうつように指導しています。

点数を上げていくためには、それを出来るようにならないといけないのです。

 

塾生のみんなには耳にたこができるほど話していることですが、

「できないことができるようになって初めて点数は上がるサーフィン」のです。

出来なかったことがそのままでは、何も変わりません。

 

テスト前には、ほとんどの生徒が自習に来ていますが、

各々テスト勉強をしているのを後ろから覗いていると、その差は歴然です目

塾では気づいたときに話しているので、

それが出来るようになった生徒はテスト勉強が以前よりすすむようになった、と

話してくれますし、実際点数も上がっています上矢印

 

こういう当たり前な基本的なことをコツコツやって、

2018年はガンガン成績を上げましょう!グッ

 

 

 

熱血個別指導塾
The個別八木駅前校
(橿原市内膳町 近鉄八木駅南口ロータリー)

電話:0744-24-5055
受付:14:00-22:00(日・祝除く)

mail: yagi@the-kobetsu.com
URL: http://the-kobetsu.com

 

The個別 八木駅前校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。