国語の読解問題が苦手な人へ その2 | 橿原市個別指導塾 The個別八木駅前校のブログ

テーマ:

 

以前のブログ 国語の読解問題が苦手な人へ その1では、

国語の読解問題とはそもそもどういうものなのかというお話をしましたウシシ

 

しかし、国語の読解問題といっても、

実力テストや入試問題と定期テストでは、少し考え方が異なります。

実力テストの場合は(たいていの場合)初めて読む文章ですよね。
でも、定期テストは、何度も読んだことがある、

しかも!学校の先生が解説をしてくれている文章から出題されます。

 

この定期テストで高得点をとるためにはどうしたらよいのか・・・

 

それは、学校の先生の話をよく聞くということですニコ

 

こんな話をすると、多くの生徒が「そんなことかいぼけー」という感じの顔をします。(笑)

でも、本当にちゃんと聞いていますか?

ノートをとるのに必死になっていませんか?

 

これは塾の授業に限らず、学校の授業でもとても大切なことです。

「授業を受ける」、「人の話を聞く」、という時に、

「今、この時間で今やっていること(話していること)を、理解し、身につけるぞ」

という気持ちで聞いて欲しいのです。

 

真剣に授業を聞いていると、

今までより記憶に残っているので、復習の時間は格段に減ります。

その分の時間を、問題演習や暗記に使ってもよいし、

今まで手の回っていなかった教科に使ってもよいでしょうウシシ

 

ちなみにThe個別の授業は、学校の先取り授業なので、

学校の授業が復習の機会になっています。

 

そうは言っても、1回ですべてを身につけることは出来ないし、
時間がたつにつれて忘れていきます。

忘れることは決して悪いことではありません。人間は忘れる生き物です。

だからこそ復習が必要なのです。

 

そこで塾の出番です!ウシシ

(The個別の授業は普段は予習型ですが、定期テスト前や夏冬春休みの講習時には復習授業になります)

忘れてしまったところや、理解が不十分なところは、

先生に質問しながらそこを埋めていきます!

 

そして、定期テストでもう一つ大切なことは、「暗記」です!

 

 

その3につづく・・・

 

熱血個別指導塾
The個別八木駅前校
(橿原市内膳町 近鉄八木駅南口ロータリー)

電話:0744-24-5055
受付:14:00-22:00(日・祝除く)

mail: yagi@the-kobetsu.com
URL: http://the-kobetsu.com

 

The個別 八木駅前校さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス