橿原市個別指導塾 The個別八木駅前校のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

先日の期末テストのときに、

数人の生徒から、国語の読解問題(論説文)の解き方が分からないショックと、

相談がありました。

そのとき生徒たちに伝えたことを少し書いてみようと思います。

 

まず、国語の読解問題を解くにあたってぜひ注目目して欲しいことは、

 

星国語の読解問題には、ふたりの人が関わっている

 

ということです。

 

読解問題では、通常、筆者であるAさんが書いた「○○○」という文章がはじめに載っていて、

その後ろに各傍線部についての設問があります。

 

つまり筆者のAさんと、設問をつくっている出題者は当然違う人ですよね。ニコ

 

出題者はAさんの書いた文章中に書かれた事実(内容)から設問を作ります。

文書の中で、筆者の考えや意見が分かるところや指示語で示されたところなど、

解答が明確に作れるところを中心に作問します。

 

だから、読解問題を解いていくときは、重要なワードに「線を引きながら読む」

ということが大切なのですが、

読解問題の解き方が分からないと言っている人は、

とにかく設問に答えることに一生懸命になってしまって、

「答えになる部分に線を引かないといけない!」と思ってしまい、

全体の内容や筆者の言いたいこと(要旨)がさっぱり分からないえーん

となっていることが多いように感じます。

 

教室では、読解問題が苦手という人に、まずは設問を気にせず文章を読んで、

筆者の意見や事実など、この文章で大切だと思うところに

線を引いていく練習をしてもらっています。

 

その文章の中で「筆者の思い」「筆者の意見」が書いてある部分の見つけ方や、

文章と設問の見る順序については、接続詞の使われ方などいくつかポイントがありますが、

ここでは書ききれないので、この続きは教室で。。ニコ


とにかく、読解問題が苦手という人は、「線を引きながら読む(マーキングといいます)」

を、習慣づけてくださいね!

次は、定期テストで高得点をとるための方法を書いてみたいと思います。

つづく。。



 

熱血個別指導塾
The個別八木駅前校
(橿原市内膳町 近鉄八木駅南口ロータリー)

電話:0744-24-5055
受付:14:00-22:00(日・祝除く)

mail: yagi@the-kobetsu.com
URL: http://the-kobetsu.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

The個別 八木駅前校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。