演劇企画集団THE・ガジラ 鐘下私塾

演劇企画集団THE・ガジラ 鐘下私塾

演劇企画集団 THE・ガジラ 年間ワークショップ。
★最新情報★
「ドグラ・マグラ」6/4-12@新宿SPACE雑遊
稽古場ブログ、毎日更新中!
ツイッター
https://mobile.twitter.com/gazira87

★★★最新情報★★★

演劇企画集団THE・ガジラ年間WS公演
『ドグラ・マグラ』
原作:夢野 久作
上演台本・演出:鐘下辰男

チケット申し込みは「お名前・観劇ご希望日時・枚数」を
ticket.the.gazira@gmail.com
までお知らせください。ご返信をもちまして、予約完了とさせていただきます。

◎出演
アフリカン寺越 亜矢乃 石井俊史 岩野未知 加古みなみ 國松卓 桑野緑 相良長仁 渕上夏帆 松田佳央理 大和義隆 和田真季乃(五十音順)

◎日時
2017年6月
4日(日)13:00/18:00
5日(月)19:00
6日(火)19:00
7日(水)19:00
8日(木)19:00
9日(金)19:00
10日(土)19:00
11日(日)13:00/18:00
12日(月)19:00
*全11ステージ

◎チケット
3500円(一般・当日共に)
学生料金 2500円(枚数限定・要証明書)
*全席自由/税込・未就学児はご入場いただけません

◎会場
SPACE雑遊(新宿三丁目)

◎スタッフ
舞台監督:伊澤玲/昭明:塚原佑梨/音響:中村光彩/演出助手:八子あゆみ/票券:佐藤紘子/宣伝美術:根本匠/製作:(有)ガジラ

演劇企画集団THE・ガジラでは、今後の公演に向けて新しい才能と出会うべく
7月短期ワークショップ、並びに年間ワークショップオーディションを開催いたします。
鐘下辰男による、「原点に立ち帰り、演技の基本を考えるワークショップ」に参加しませんか?
役者のみならず、劇作家・演出家、まったくの他業種の方の参加も大歓迎。
年間ワークショップをご希望なさらない方でも受講可能です。ぜひ、ふるってご参加ください。

 

◆7月短期ワークショップは、年間ワークショップのオーディションを兼ねております。

◆年間ワークショップへのエントリーをなさらない方も大歓迎!年間には参加できないけれど、鐘下辰男の演劇を体験してみたい方はぜひ。

 

詳 細

日時:2018年7月7,8,9,11日の4日間 午後の部・夜の部のいずれか(1回4時間程度)
ところ:都内稽古場
参加費用:20,000円
応募資格:年齢・演技経験不問 

 

応募方法

☆メールでのお申込み方法☆

必ずメッセージに下記内容を記入の上、プロフィール・写真を添付してください

◆お名前:
◆よみがな:
◆お電話番号:
◆郵便番号: 
◆年齢:
参加希望クラス(午後/夜)
現時点で、年間ワークショップ希望かどうか(WS最終日に再度、意向を確認しますので変更可能です)

返信をもって予約完了とさせていただきます。迷惑メール扱いとなっている可能性もあります。ご注意ください。

メール gazira64ws@gmail.com

☆メールでのエントリーが難しい方は、郵送にてお送りください☆
郵送 〒135-0052 東京都江東区潮見1-29-15-2914 「THE ガジラ WS」係

締め切り: 2018年7月3日(必着 持ち込み不可)

※どちらのお申込みも弊社からの返信をもちまして、お申込み完了とさせていただきます。数日経過しても返信が無い場合は、恐れ入りますが再度お問合せをお願いいたします。

年間ワークショップの内容

2018年8月~2019年4月の期間 都内スタジオにて週一回程度、月4回
鐘下、並びに特別講師によるワークショップを開催(1回は約5時間程度)
2019年5月より、週5日~6日の集中稽古 6月にアトリエ公演を予定

参加料:月額20,000円(公演積立金含む)

お問合せ/主催: (有)ガジラ gazira64ws@gmail.com


演劇企画集団THE・ガジラ年間WS公演
「フランケンシュタイン-あるいは、現代のプロメテウス」
一昨日千穐楽を迎え、無事終演致しました。

ご来場頂いたお客様、応援して下さった皆様、お力をお貸し下さった方々。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

わたしたちの物語、フランケンシュタインという航海が終わりました。

長く、濃い旅路。
かけがえのない時間でありました。


この航海の日々で学んだことを、大切に前進していきます。


また、みんなとどこかで出会えたらいいなぁ。

終わりがあるから美しい、なんて
そんなの寂しい言葉ではありますが、
でもやっぱり終わりがあるから美しいのですね。
一回性の芸術、演劇の好きなところでもあります。


WS5期は終わりましたが、この年間WSは次の期がはじまります。
これからのガジラ年間WSの情報も是非チェックしてくださいね。



それでは、皆さまありがとうございました。

稲葉と渕上
本日の担当は守屋です。

本日ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

雨が降ったり止んだり、お足元が悪い中、沢山のお客様がご来場下さりました。心から感謝であります。

……いやはや、何をどう書けば良いのか、いよいよむつかしいですが、ただ1つ言えることは、最後まで5期年間WS生として、学び続けたい、その言葉に尽きます。

明日お越しくださる皆様、お時間には余裕を持って、お気を付けて起こしくださいませ。


では、劇場にてお待ちしております。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス