僕が、

『それじゃ、また、来年』と言うと、

その人は、

『一年に一度、七夕みたいですね』と言った。

 

7月6日は『サラダ記念日』だから、

 

7月7日は、『七夕記念日』

 

年に一度の記念日です。

 

 

ソラリス山形で鑑賞しました。

 

傑作だと思います。

 

キャラクターの線は鉛筆。

背景は透明水彩です。

 

デジタルCGテクノロジーで融合されて、壮大な画面を作っています。

 

骨組みのしっかりしたストーリーが、映像を支えています。

 

テーマは哲学的。

 

手描きの技が、デジタルCGテクノロジーで昇華されました。

哲学的なエンターティメント、アニメーションです。

 

また 夏がくる。

 

今年の夏が、去年の夏と違うのは、自分の方が変わっているからだろうと思う。

 

ずっと先の未来に見えていたものが、あっという間に今を通り過ぎて、過去へ移り、思い出となる。

同じものなのに、未来にあったそれと過ぎ去った過去にあるそれとは、今を経て、まったく別のものになる。

変わったのはたぶん、今を生き続ける僕たちの方だろう。

 

『おもいで金魚』『あしたの金魚』。

 

目の前を通り過ぎるものは変わらず、今を生きる僕たちは変わり続ける。

地震ナマズと『雨晴れもよう』

昨晩22時22分に、山形を震源とする地震がありました。

震源地は庄内沖らしいのですが、ここ、内陸の山形市でも結構ゆれました。

幸いなことに大事には至っていないようです。

何ごともなく、朝を迎えられています。

 

今日の山形は梅雨空の雨です。

 

内陸の山形市、僕の周りではほとんど被害がないようですが、震源地に近い庄内の方では、被害があったようです、お見舞い申し上げます。

 

山形というところは、災害の少ない地域だと思っていました。

近年 全国では様々な災害が報道されますが、ここには全く影響がありませんでした。

台風も地震も避けてくれているんじゃないかと思うくらいです。

東日本大震災の時も、山形の被害は他と比べると少なかったと思います。

 

僕なんかは、いつの間にか『ここは大丈夫』というような思い込みを持ってしまったようです。昨晩もぐらぐら揺られながらもあまり心配することがありませんでした。

災害が少ないということは、災害に対する備えもおろそかになるということです。

気を付けなければいけませんね。

 

地震の後の朝、今日は梅雨空『雨もよう』です。

 

地震も天気も、人間にはどうすることもできません。

 

地面に向かって、『揺れるな』と言っても、空に向かって『降るな』と言っても無駄なこと。

僕たちは環境を受け入れて生きていくしかありませんね。

傲慢にならずに、静かに謙虚に。

 

『雨もよう晴れもよう』、雨の日も、晴れの日も、それなりに幸せに。