札幌行脚 1日目

テーマ:
札幌行脚1日目
ベルギービールの店「Paul's cafe」と「米風亭」「薄野地麦酒」「麦酒停」のハシゴ。

5日間の休暇をいただいてやってきました北海道。
関東は大雨だったけど、日頃の行いがいいので、北海道は快晴♪
9時には新千歳空港に到着し、朝食&ビール♪
家で2時間くらいしか寝てなくて寝不足なもんで、札幌への道のりは所要時間70分の高速バス(820円)で爆睡っ!。ちなみにJRだと35分で札幌到着。お急ぎの方はJR(1260円だったかな?)でどーぢょ。

11時頃札幌駅前に到着し、センチュリーローヤルホテル地下1階の「Paul's cafe」へ。
札幌で初のベルギービールカフェで、ロティサリーチキンとベルギーワッフル(15時より提供)がオススメ。
私は700円のロティサリーチキンのランチとベルギービールをいただく。
メニューを見るとステラ・アルトワ、レフ・ブロンド、ヒューガルデン・ホワイトが樽生で提供されているので、レフとヒューガルデンをいただく。もちろん専用グラスで。
ランチタイムに突入してオフィス街ならではの混雑で満席となったので、ビールは2杯にして移動。

さて、大通りの札幌銀行地下1階にある海鱗丸(かいりんまる)で飲もうと思ったのだが・・・。店がなくなっている・・・。どうやら大通り支店はたたんでしまったようである。
念のために大通り支店の電話番号にかけてみるとこの回線は現在使用されていないというアナウンスと小樽の市外局番の電話番号をアナウンスしていた。
こりゃ、移転ではなくて、閉鎖っつことだな。

いったん、実家に帰って荷物を置く・・・といってもリュックひとつですが。が。が。

夜は大学時代の友人と薄野地麦酒に行くことにしている。
家を早く出て、ススキノには18時頃到着していたので、米風亭(べいふうてい)でビール。ハートランドとギネスを飲む。
薄野地麦酒では友人と久々に再会。6人で食事。ろばた焼きを中心に食事。
ビールはピルスナーとメルツェンだったけど、コンディション悪かったようで。私は焼酎を飲んでました。
地下鉄が走っているうちに友人達とは解散し、残った3名でフレッドさんの店「麦酒停(むぎしゅてい)」に行って飲んでました。
3人とも、シゴトの他に趣味として打ち込むものがあり、そういう人の話ってすっごく楽しいよね。
ビールと出会わなかったら、他のものにハマっていたのかなぁ。
友人達のハマリものは、社会人になってからハマってた。ちなみに女性がフラメンコ、男性がスノーボードでして、それぞれうなっちゃうくらいのレベルです。
ビール以外に別のハマりものに出会いたくなってきた。・・・って言っても時間がないんだよなぁぁ。