塚田先生という優しい鬼 | タバサリサのたばぶろ☆

テーマ:
最近Twitterにちょいちょい登場する塚田先生との出会いをちょっと書きたいと思います。
 
 
 
塚田先生とは私のボイストレーニングの先生です。
塚田良平さんといって様々なアーティストさんを教えられてます。
大黒摩季さんやEXILEや大物アーティストも教えられてる方です!
詳しくはこちらのWikipediaを
 
 
 
 
 
 
そう、、、
先月からボイストレーニング再開したんですよ!!!!!!!
 
最近ライブに来てくれた音楽仲間や先輩、関係者に歌声をディスられる事が度々あって

活動してから3年間集客に必死すぎて歌をちゃんと歌うって事を忘れておりました。

 
 
 
アルバムリリースもあるしワンマンもあるし。。。
 
 
と思って昔お世話になった塚田先生に連絡。
 
先生は
 
それは大変!すぐレッスンしてあげるよ!
 
と、二つ返事で今でレッスン再開して3回目かな?
 
 
とりあえずどんな先生かというとこの画像で全てが表されてます。
 
 
 
、、、、、、鬼。w(ごめんなさい)
 
 
東京へ出て1年目、歌手を本気で目指すって事はあまり考えずに音楽にもう少し関わりたいという思いから
ボイストレーニングを受けることにしました。
 
その当時私が受けてたボイトレのスクールは何人か先生がいてスケジュールが合う先生に1度に4人で習うシステム。
 
体験の時、優しい雰囲気のレッスンに優しそうな先生
自己紹介をし好きな音楽やどんな風に歌いたいか聞かれ
「プロになりたい人を教えたい。○○さん(名字)もプロを目指して一緒に頑張りましょう!」
 
札幌時代「お前はプロになれない」といわれてた自分にプロを目指しましょうという言葉は
なんだか魅力的に感じましたw
 
 
それから数週間後本格的に習う事になって1回目のレッスン日。
ボイトレの会社の方から、この間の先生もいいんだけど
○○さんにもっとおすすめの先生がいるからこの日にしようと決められたその日。
一体どんな先生が・・・とほかの生徒さんと待っていると、勢いよく扉が開きました。
 
扉の先には、あまりにも漫画に書いたような業界オーラぷんぷんの塚田先生がいました。
 
なぜだかわからないけど前回の体験とは全然違う雰囲気。。。
なにこれ、この雰囲気、帰りたい泣
 
今よりも人前で歌う事になれていなかったたばさはすみでスンスンしてるとほかの方からレッスン始まります。
 
何か厳しい言葉を言っていた気もするけど、緊張しすぎてあまり覚えてないなあの時間。。。
そして自分に番になると、前回の自己紹介などは何もなしで
とりあえずそこの君、歌って。
 
 
わーーーーーーん初めてですとか言い訳させてくれないんだーーーと心の中で泣きつつ
歌ってみると、緊張でいつも以上に音痴になる自分。しかも選んだ曲が難しく高音が出ないのを選んでしまいました。
どう考えても嫌そうな顔をしてるんです塚田先生。
歌い終わった瞬間塚田先生の言った一言
 
「君さぁ、俺のレッスンにくるレベルじゃないんだよね」
 
嘘だろ!?!?!?!?そんな事言われる筋合いあるのか!?!?!?!
ないよな!?!?!?!お金払って習いに来て、くるレベルじゃないって!!!!!!www

 

この時点で帰りたい度120%ですが、塚田先生のお言葉は続きます。

歌のレッスンのはずなのに歌わせてすらくれませんでした。

今考えると30分間ほぼ音楽理論を語っていた気がするけどショックすぎてこの時の会話あまり覚えてないんです。

 

やっぱり私が歌うなんて間違っていたんだ、あー恥ずかしい、もうやっぱり歌うのは辞めようそうしよう

 

そんな思いを抱え帰ろうとすると

「とりあえずこれだけは教えてあげられる、歌うフォームが違うんだよ」

といきなり顔をおもっくそ掴まれて顎を持ち上げられました。

 

「これで歌ってみて」

するとさっきまで歌えなかった曲の高音が一発で出たのです。

 

 

!?!?!?!?

生きてた中で1番声が出た気がして驚いていたら

「今日はこれしか教えてあげられない。でも頑張れ、待っているね」

 

と声をかけられ、絶望を感じながらも、この先生に習って歌がうまくなりたいなって強く思いました。

とゆうことでそれからは優しい違う先生に習い最低レベルまであげて半年後、また塚田先生のレッスンへ。

 

忙しい塚田先生、もちろん私の事は顔をみても思い出していないような感じ。

あの日と全く同じ歌を歌うと

「ふ〜ん、高音も出てるしいいね!感情も入ってるし、俺に習ったら絶対にもっとよくなるよ、あれ初めましてかな?」

 

 

やったーーーーーー!!!!!!!!

歌わせてすらもらえなかったあの日からまさかほめてもらえるとはーーーーー!!!!!

 

塚田先生に事情を話すと

「なんだよ!!!!ぬくぬくとビニールハウスで育ってたのかよ!!!!笑」

とすごく笑ってくれましたww

 

その日から他の先生に習うのは辞め、塚田先生オンリーで習っていきます。

たまたま塚田先生の日にかぶる生徒さんも毎回一緒で、後に私の活動で最初の頃ヘアメイクをしてくれたタナカや

当時大学生のレイちゃんって女の子と決まって3人セットでしばらく習うことになり

この3人で塚田先生のレッスンを受ける時間が本当に大好きだった。。。

 

先生はもちろん厳しいけど、とても熱く実は優しい先生だと思う。

だから同じ1時間習うのでも無意味な優しさは0で短時間でうまくしてくれるよう厳しく叩き込んでくれる。

こういう仕事をしてきたよ!など、楽しい話もたくさんしてくれました。

 

 

それからまた数ヶ月後事件は起こる。

ついにオリジナルを作っていこうと決め初めて作った曲を披露してみた。

色んな人に聞かせてみたら思ってたより好評で自信満々に塚田先生に聞かせてみた。

 

 

「この曲だと覚えづらい」

「サビのメロディがいきなりさがりすぎてこれじゃあサビの意味がない」

 

文章じゃわかりづらいですが、久々に不穏空気が始まりました。

しかし私もその時はただの生徒ではなく、自分の楽曲にプライドを持ち始め

「でもこの曲はこのサビのメロディがあるからこの曲なんです!!!!!!」

と初めての反撃。空気が重くなりすぎてちょっとここには書きづらい事も言われました。

初めての反撃に初めての言い合い。

あまりのショックで電車で涙が溢れたのを覚えているwww

珍しくボイトレの会社からも電話が来ました。

「塚田さんはよくなってほしいを思っているからあそこまできつく言ったから気にしないでね」

確かに悲しかったけど今考えると塚田先生は初めての曲なのにいいねいいねって言うような人ではないし

実は誰よりもプロになったときの目線で言ってくれていたんだろうなと今は思います。

 

 

 

かる〜く書いてますがそのバトルで結構やられてしまったのと

もうちょっと曲作りと音楽活動に専念しよう、1度ボイトレはやめようと覚悟しました。

当時はあまりお金もなかったからボイトレのお金を楽曲製作に回したかったのよな〜。

 

 

塚田先生最後の日

「先生、実は今日で最後なんですよレッスン」とお伝えすると

 

「えーーー!?そうなのかぁ、でも音楽って歌い続けてると必ずまた会えるからね!」

と声をかけてくれてそれから2年半後、また塚田先生に音楽を習っています。

 

 

 

ボイトレを再開しようと思ったとき、塚田先生以外考えられなかった!

久々のレッスンは未だにドキドキし、怯えながらレッスンを受けたけど

あんなにディスられてた楽曲も2度目のレッスンの時

「これいい曲だな、この間のもよかったし・・・なかなかいい曲かけるんだな!」

 

と言ってくださった時にはほんと泣けた、嬉しすぎて😂

あーあなたに言ってほしかったんですよずっとあなたに認められたかったんです・・・!

 

まだまだだけど少し先生から見てもアーティストって思ってくれたんじゃないかなってちょっと感じました😂

 

 

 

そんな先生にまた音楽を教えてもらえて、絶対に今後のライブもよくなる!!!!!!

と思う!!!!!!!

 

先生は絶対このブログ見てないが、本当にいつもありがとうございます。

かげで鬼ってよんですいません←

でも鬼だから、優しい鬼だからあなたについていってます。

どうかこれからも私に音楽のすばらしさを教えてください。。。

 

 

 先生のお誕生日イベントの写真が出てきたので載せときます、私若い、先生はいつも若い





 

 

余談だが1年前くらい六本木で酔っぱらいに絡まれていると

すごくにやにやして遠目から見てる人たちがいて

「絡まれてるのに笑ってみてきてなんて失礼なやつらだ!どんな顔してるか近くでみてやる!」

と思い、走って近づいたら塚田先生でしたwwww

 

「なんか絡まれてる子いるな〜と思ってみたらお前だったから面白くて見てたわ」

 

言われ、助けてもくれず相変わらずどSだなって思った😞www

 




【ライブ情報】

6/15(金)池袋RUIDO K3  18:45~(ソロ)

6/26(火)六本木morph  18:40~(バンド)

7/10(火)渋谷cyclone(バンド)

7/19(水)池袋RUIDO K3(ソロ)

7/30(月)代官山LOOP(バンド)



そしてワンマンライブ!


2018年9月8日(土)新宿science

ワンマンのチケット発売日はまだなので少々お待ちくださいね✨

タバサリサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス