ご訪問いただきありがとうございますニコニコ

お片付けを自分でできるようになりたい貴女を応援。

親・子の片づけマスターインストラクター、収納マイスターの金原直美です。中2・小1・年中の三姉妹に毎日振り回され、でもそれを楽しんでいますクローバー

 

 

黄色い花 はじめましての方、私の自己紹介はこちら

黄色い花 サービス内容・料金の詳細はこちら

黄色い花 親・子の片づけインストラクター認定講座日程はこちら

黄色い花 現在募集中のイベント・講座・セミナーのご案内はこちら

 
 
 
 
がむしゃらに突っ走った2017年。
今の仕事を軌道に乗せるため、ご縁をいただいたお仕事をしっかり果たすため、ファミ片やお片付けのことを一人でも多くの方に知ってもらうため…
 
 
 
ブログ・Facebook・インスタの更新
講座や仕事の準備
他県でも現場まで運転
夫・娘のお弁当作り
掃除・洗濯・その他の家事
子ども達の習い事の送迎
 

 

遠方での仕事と子ども達の習い事が重なった日は、分単位で行動していました。

主人は長距離車通勤をしているので朝早く帰りも遅く頼れず。頼れるのは唯一休日のみ。でも『疲れているのに子守させて悪いな』と、いつも心に引っかかっている状態でした。

 

 

 

『好きでやらせてもらってる仕事なんだから、全部完璧にしなきゃ!』

 
 
 
片付けも子育ても100%完璧なんてあり得ない、と分かっていたのに…気付いたらそう思い込んで周りが見えなくなっていました。
 
 
 
睡眠時間が足らず栄養ドリンクを飲んでいる日が増え、料理をする時間が取れずお惣菜を買ってくる日が増え、冷凍食品が増え、食費が増え、そして大切な子ども達と会話する時間が減り、気持ちの余裕が減り、体重も減り…。
 
 
 
ある日の夕食時に小1次女が騒いでいて…
『いい加減にせんね!ママ疲れ果ててるんだから。わからんの?余計な事せんで食べんね!』
と、中2長女が叱っていました。
 
 
 
その言葉に目が覚めた私。全てを完璧にこなしていたつもりが、完全に『仕事>家族』になっていたことに気付き、とことん反省しました。
 
 
 
1日のスケジュールから見直し、家計簿を見直し、睡眠時間を確保するために削れるところはとことん削りました。そして2017年終わりごろからようやく『仕事=家庭』まで戻すことができたように思えます。
 
 
 
ブログ・Facebook・インスタの更新は絶対に毎日!』と決めていましたが、これも大きなストレスになっていたので、2018年は『できる日に頑張って更新!』に変更しました。
毎日書きたいことは山のようにあります。でも、受験を控えた長女・やっと学校に馴染んできた次女・まだまだ手のかかる末っ子を最優先に。もう少し大きくなって手が離れれば毎日更新できる日がくるから、その時に頑張ろ!と思える自分になれました(*^-^*)
 
 
 
家族があっての私・健康な身体があっての私・心に余裕があっての母
 
 
 
仕事も家事も子育ても、全て完璧なんてあり得ない。
『自分の限界を超えないように1日1日を頑張る!』
2018年はこの気持ちをしっかり持って過ごしていこうと思います。
 
 
 
 
 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました(*^-^*)