ご訪問いただきありがとうございますニコニコ

お片付けを自分でできるようになりたい貴女を応援。

親・子の片づけマスターインストラクター、収納マイスターの金原直美です。HPを開設いたし

ました。詳細は下記リンクよりご覧くださいクローバー

 

 

黄色い花 はじめましての方、私の自己紹介はこちら

黄色い花 サービス内容・料金の詳細はこちら

黄色い花 親・子の片づけインストラクター認定講座日程はこちら

黄色い花 現在募集中のイベント・講座・セミナーのご案内はこちら

 
 
 
 
・ おもちゃを片付けない
・ ランドセルやおもちゃを2階子ども部屋に持って上がらない
 
お子さまの片付けで一番多いご依頼さまのお悩みです。
 
 
 
では、おもちゃを片付けない理由、2階の子ども部屋に持って上がらない理由を考えたことはありますか?
その答えはお子さま自身が持っています。
 
 
 
・ おもちゃが多くて一人で片付けられない
・ 片付けにくい(めんどくさい収納)
・ 定位置が決まっていない
・ 2階の子ども部屋に行き辛い(怖い、不便)
・ 1階の方が居心地がいい(リビング学習コーナーがある)
 
 
 
などなど…
お子さまに直接聞いてみると納得の答えがどんどん出てきます。その答えに『えー!そうだったの!?』と驚く親御さんもたくさんいらっしゃいます。
 
 
 
私も以前は
 
・ 子どものことを思って勝手に考えた収納
・ 居ない間に勝手におもちゃを減らす
・ 電気代節約を考えたら子どもの動線が異様に暗い
・ 目に付いたら『すぐ!早く!』と要求してしまう
 
 
など『子どものため』と言いながら自分本位のやり方を押し付けていたものです。そしてそれが正しい躾だと思っていました、本気であせるだからできない、やらない子ども達と毎日のように片付けバトルを繰り広げ、片付けイライラを募らせていました。
 
 
 
IMG_20170725_215554561.jpg
 
 
子どもは『片付けのノウハウ』と『自分が今使っているモノ』が明確になると、とても上手に片付けることができますニコニコ  得意な子は細かな収納も自分で考えてできるようになります。
 
 
 
一緒に作業をすることで、お子さまが本来持っている能力を上げるお手伝いをさせていただいております。作業の様子を見ている親御さんには『たくさんの気付きがあった。子どもが変わった。』との嬉しい感想をいただいております。
 
 
 
『自分で勉強して子どもに教えたい!』というお考えの親御さんには『親・子の片づけインストラクター2級認定講座』をお勧めします。全国のマスターインストラクターが開催しており、金原は11月に福岡・長崎での開催を予定しております。黄色い花 親・子の片づけインストラクター認定講座日程はこちら
 
 
 
今週末は子ども部屋の見直し作業、来週末はご兄弟のおもちゃ収納の見直し作業です。子ども達からたくさんの元気パワーをもらってきたいと思います爆  笑
 
 
 
 
本日も最後まで読んでくださりありがとうございましたラブラブ
 
 
AD