小4とDWE | いつもそばにはDWE

いつもそばにはDWE

テディ(長男8才)の2才の誕生日に我が家に仲間入りしたディズニーの英語システム。英語の全く出来ない両親を持ったテディは、英語を堪能に話せるようになるのでしょうか?弟(6才)ボルトと共に成長していく姿を綴って行きます。


テーマ:
DWE歴、9年目に入りました😊
よくぞ、続けてくれてありがとう😭

良くも悪くも変化は、いろ色々あります。

大好きだった週末イベント。今では「あかちゃん、いっぱいなのは俺ムリだから〜😅ちょっと、もう恥ずかしいわ😅」と、まあ年齢的に当たり前の事を言うようになり参加が減りました。

CFKは、慣れっ子で、時々大きな声で盛り上がってる。後から聞くと「ポケモンの話をしてる。」との事。確かに、海外でもポケモンは人気だから、若い男の先生だと、盛り上がるよね😊

先日のTEでは、私の失敗で先生が困って英語で何やら話してる。わからないので、テディに代わってもらうと平然と受け応えてしている。

頼もしい!!の一言!

そんなこんなの9年目。
1番の困り事は、CFKの宿題やCAPをする時間がないこと。

今朝、早起きしてSBSをやっているテディ。



Mickeyの鉛筆に、Mickeyの顔を付ける余裕まだあったか🤭とツッコミそうになったけど、ニコニコ楽しそうにやっていたので、邪魔はやめた。


DWE..'もう少しは、楽しめそうかな…