「仕事」も「家族」も自分がわかれば上手くいく!★感動と学びを『行動』に変えよう!

「仕事」も「家族」も自分がわかれば上手くいく!★感動と学びを『行動』に変えよう!

「本当にやりたいこと」始めるきっかけ創ります!
キャリアとココロの専門家が自分らしくライフスタイル(仕事、婚活~結婚~育児)を整えます!
マインドマップ、易学マッピング、ibマッピング、キャリアコンサルタント、カウンセラー、占い、易、渋谷、新宿、東横線

自分に自信がない 自分が嫌い 天職探し やりたいことが見つからない 自分らしい人生
↑国家資格を持つ、キャリアとココロの専門家がサポートします!

自分がわからない、結婚と仕事の両立が上手くいかない方も…
 「好きな仕事がすぐ近くにありました のようです」
 「本当の自分がわかり 3ヶ月で結婚できました!」
 「これからどうするべきか クリア になりました」

パソコンからブログをお読み頂いていた方は、

お気づきかと思いますが、記事のバックアップのため

デザインをベーシックなものに戻しました。

 

このブログを近々、閉鎖いたします。

ほとんど夏以降に記事も書いていませんでしたが、

それでも見に来てくださっている方もいるので

閉鎖前にお知らせいたします。

 

長い間お付き合い頂いて

本当にありがとうございました。

 

 

今年、自分の働き方に大きな変化がありました。

今年、仕事を中心にしたブログも新たに開設しました。

 

新しいこと、新しい自分に、もっとエネルギーを注ぎたいので

過去の自分のしがらみでもあった、このブログを手放すことにしました。

 

 

2013年の夏から始めた、このブログ。

 
元々は、
個人で仕事を請け負いたい!

学んできたことを何かに役立てたい!

自分のプラットフォームをつくりたい!

自分を表現したい!!

……

 

様々な想いから始めました。

 

このブログは、

仕事の依頼、個人セッションやイベントの集客、

その他様々な役割を果たしてくれました。

 

1年以上、毎日ブログを書くという体験もすることで

自分に対する自信にもなりました。

 

 

当初は、まだ幼児だった息子とのやり取りなどを

日記的に書かせて頂き、読んだ方から

「感動して泣いちゃいました!」とか言われて

息子とのやり取りをネタにすることも多かったです。

 

 

でも、そのうち「何のため」のブログだったのか

今このブログって「何のため」に書いているんだろう。

 

とか疑問に感じることも多くなって

家族や仕事の時間を減らしてまで、ブログを書く意味。

そんなこともよく考えるようにもなりました。

 

 

進撃の巨人にこんな名言があります。

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ。」

「何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう。」

 

最近たまたま、この言葉を改めて聞く機会もあり

このブログサイトの閉鎖を決断しました。

 

 

開始当初の読者さんとのやり取りも
かなり減ってしまった昨今ですが……
本当に本当にお世話になりました。
 
このブログや場を提供しくれたアメーバさん、
このブログを読みに来てくださっていた
全ての方に心から感謝いたします。
 
おかげで私自身大きく成長することができました。
ありがとうございました!

 

 

↓仕事中心のブログは細々と継続中!

※こちらも、最近そんなに更新していませんが…(^_^;)

 

ガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラガーベラ

8/18日、東京ビッグサイトにて

出展してます!お待ちしてますね。

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

新たな年度が始まり、

春も終わり、暑い夏がやってきました。

 

ぽってりフラワー春から夏にかけて環境の変化があり

  自分の気持ちを再確認したい方
 

ぽってりフラワーこれから大きな変化がありそうなので

  自分の強みを再発見したい方

 

いらっしゃるのではないでしょうか。


 

そんなあなたの

新しい自分を確認する羅針盤となる

個人セッションを用意しました。チョキ

 

 

 

 

九星気学マッピング

昨年3月のイベント専用につくった

30分のオリジナルセッション。

イベント開催日前に、すぐ満席。

 

そのセッションがまたまた帰ってきました!

 

九星気学マッピング

~もう迷わない!新しい私の羅針盤~

 

 

今度は、あの日本最大の癒しイベント

「癒しフェア2019東京」にて出展します。

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ流れ星

 

その人にとっての吉方位を探る九星気学。

 

この「九星気学マッピング」は、

九星術を使って、誕生日からあなたの魅力を
読み解いてお伝えします。

 

そして、その魅力をキーワードに、

迷わない自分になるための方向性を探ります。

 

 

 

ある方は、自分の魅力を知って

自分にも魅力があったのかと泣き崩れました。

 

ある方は、自分をより深く理解することで

1番大切なことを選べる自分になりました。

 

ある方は、自分の方向性を見い出して

自分の魅力をどんどん出していきました。

 

 

 

新しい自分は、

どんな自分であればいいの?

 

もうすぐ夏休みで、気持ちをリセットできる。

そんな時期だからこそ、

自分と真剣に向き合ってみませんか?

 

 

自分の今後の方向性は何か!

自分が本当に大切な想いが見えてきます。

 

この『九星気学マッピング』は、

そんな心の羅針盤をつくるセッションです。

 

 

 

 

公共事業でのキャリア支援経験を持ち

毎日常に何人もの個別面談支援を行っている

国家資格キャリアコンサルタントも持つ

実践的カウンセラーによる特別メニューです。

 

 

誕生日から九星術を読み取るだけでなく、

最強のココロの整理術・ibマッピングを使い

ココロの整理をさせて頂きます。

 

↓ibマッピング公式ページはこちら

 

≫ibマッピングについてはこちら

 

 

特に、今年度に大きな変化があった方、

これから大きな変化がありそうな方

そんな方に強くオススメします!

 

 

九星気学マッピングの感想記事
九星気学から見て自分にどのような強みや性質が隠されているのかを知るだけでも興味深いのに、更にそこから引っ張ったキーワードから本心や、まだ言葉になっていない感情が引き出されたことに驚きました。

言葉や気持ちを掘り下げていく作業は自分だけでは行き詰まることが多いけれど、この九星気学マッピングはカウンセリングのように丁寧に紡いでくれるので今後の方向性を探るのに大いに役立ちました。

 

その他セッションを受けた お客様の声

 

 

この「九星気学マッピング」をきっかけに

私の個別セッションを受けて2週間も経たずに

恋人ができた方もいましたよ!

 

自分の方向性が見えてくると、

どんどんと現実は加速していきます!

 


 

癒しフェア2019東京

「九星気学マッピング」どこで受けられるか

 

2018/8/18(日)東京ビッグサイト開催

「癒しフェア2019東京」にて受けられます。

 

≫「癒しフェア」詳細

 

 

日本最大の癒しイベントです。

癒しフェアはご存じの方も多いでしょう。

 

叶姉妹、心屋仁之助、はるな愛、冨永愛、他

様々なジャンルの有名人もゲストに来ます。

 

美しく健やかな生き方を実現するための、

スピリチュアル、フード、ヨガ、ストーン、他

あらゆるジャンルが集います。

 

 

私の出展は、2018/8/18(日)のみです。

日時にご注意ください。

 

「自然治癒力学校」のブースとなります。
 

 

私以外にも多くのセッションを試せます。

 

何かあなたが大きく変わる

きっかけをつかめるかもしれませんよ。

 

 

 

ガーベラ【セッション料金/時間】

2,000円/30分

 

九星気学、ibマッピングを通して

新たな自分を創っていきましょうね!

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。
何か心に響くことあれば人に伝えてみてね。
渡邉尚起 (プロフィールはこちら


ひまわり今日のオススメ記事

 

いいかげん目覚めなさい!!

 

理想と現実のギャップを味方にする

 

本当に情熱を持っていることには恐れも感じる

 

自分が決めている目的通りになる


にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ 

ご無沙汰しております。

1ヶ月に1回程度、更新させて頂いています。

 

更新頻度が少ないにも関わらず

見に来てくださり、ありがとうございます。

 

 

今日は、

「いつもやる気が出なくて動けない」

「いつもイライラしてしまう自分が嫌い」

「何かうまく行かず周囲にあたってしまう」

 

そんな気持ちや感情に自分が支配されて

うまく動けていないように感じる方に送ります。

 

 

 

 

感情や欲望のままに生きられることは、不自由

今日も自分の心の動きを探っていきましょう!
キャリアプランナーの渡邉です。

 

 

本当かどうかは知りませんが…

聖書の次に多く読まれている?とも言われる

「原因と結果の法則」

 

 

 

 

今日はこの本から引用します。

 

憎しみ、敵意、怒り、自己愛などに捕らわれているとき、人間は、真実を見る目を失っており、いやでも不正義を見ることになります。

by ジェームズ・アレン(原因と結果の法則③)

 

 

上司や同僚、パートナーに対する嫉妬や怒り、

 

なんで自分は評価されないんだという不満、

そんな気持ちが人を、感情の奴隷にします。

 

 

誰かに対してイライラしたり、

他人や環境に対してイライラしたり、

もしかしたら、

そんな自分に対するイライラもあるかもしれません。

 

でも、そんな感情の奴隷になっていると、

人はなかなか自由には生きられません。

 

 

だって、感情にコントロールされてるから。

 

 

本当の自由とは、欲望に縛られないことだ

と、哲学者のカントは言っています。

 

本当の自由とは?

 

 

でも、こう思いません?

 

感情や欲望のままに生きられるのが自由だ!

って。

 

 

でも、真実は逆。

 

感情や欲望のままに生きている。

それこそが不自由なのです。

 

だって、イライラした感情のままに

暴れること、怒鳴ること、泣くことあるでしょ。

 

そんな感情的な自分をあなたは好きですか?
 
 
感情にコントロールされて
怒鳴ってしまったり、我を忘れてしまったり
そんな自分が好きにはなれない人が多いのかなと思います。
 
実際、「我を忘れる」って言葉のように
自分自身を忘れて感情に支配されてますしね。
 
支配されることが好きな人は、
多くはないのかなって思います。

 

 

 

 

感情を使うことで自分自身に嘘をついている。

自分の本音と向き合わずに偽っている。

 

だから、

自分を好きになんてなれないんです。

 

 

 

ジェームズ・アレン氏が言うように
感情的になって自分を貫けないのは、
真実を見る目を失って不正義な状態になっているだけ。
 
感情のままに生きているだけなら
動物と変わりませんしね。
 
 
人間には、感情もコントロールできる
理性があります。
 
その理性や思考も、
感情とともに自分にあったバランスで
使う必要があります。
 
それなのに、感情ばかりに目を向けても
上手くなんかいくはずがなんかないのです。

 

 

 

イイ人になってもいい

イイ人になるな!ってことを訴える。

そんな本を、ここ数年見かけますよね。

 

イイ人になりすぎると損をするから。

 

私も何冊か読みました。

納得できることも確かにありました。

 

 

でも、「原因と結果の法則」の言葉を読んで

弱い自分が逃げていたことも感じました。

 

 
 
「あまりにも善人すぎると、苦悩が絶えない」などという迷信を受け入れることは、自分自身を改善する努力を放棄したい人にとっては、好都合なことかもしれません。
by ジェームズ・アレン(原因と結果の法則より)
 
 
人はすぐに自分を守ろうとします。
 
あたりまえなんだけど、
できない自分なんて認めたくない。
やらない自分なんて認めたくない。
 
だから、
今の自分を守ろうとして必死になります。
新しい自分に変わらないために。
 
 
だから、
自分はイイ人なんだから仕方ない。
自分は損をしているのは、いい人だからだ。
それなら、仕方ないじゃんって。
 
 

感情の目的も同じです。

今の自分を守ること。

 

今の自分を変わらずに維持するために

感情は生まれているのです。

 
自分が上手くいかないのは、
パートナーや上司が協力してくれないから。
それでイライラすることで、
パートナーや上司を原因にしてしまう。

 

いつもやる気が出なくて動けないのは、

お金もなく、やる気の出る環境じゃないから。

そうやって環境のせいにすることで

自分は変わらなくてもいいって考えてしまう。

 

 

怒ったり、泣いたりした方が人は従ってくれる。

イライラしたり、やる気がないことを

見せることで周囲が心配しくれるから。

 

 

そうやって無意識に感情を使って

自分自身も周囲もコントロールしようとしてるんです。

だから、常にイライラしたり、悲しんだり

感情に振り回されている人は変わりにくいのです。

 

 

 

自分こそが、自分の人生の創り手

気持ちや感情がすぐに高まってしまったり、

すぐに何かを攻撃したくなってしまったり、

そんな自分に苦しんでいませんか?

 

 

だからこそ、

逆に感情を無理矢理押し殺しているような方も

見かけます。

 

こういう方は、少し刺激的な話をすると、

普段は表情を出さないようにしているのに

急に表情が一瞬だけ変わります。

 

ものすごく自分を抑えているんだなって

それだけ変わることや本来の自分を出すことに

対して臆病になっているんだなって感じます。

 

 

本当は中にとても熱い気持ちを持っているのに

それを抑えて抑えて、自分がよくわからなくなってる。

そんなことはありませんか?

 

 

激しい感情や気持ちには、目的があります。

もしかしたら、今の自分を自分を強く守ろうと

しているのかもしれません。

 

 

何か誰かや環境に対して大きな怒りを感じた時、

自分は何を守っているんだろう。。。

そう自分に問いかけてみてください。

 

 

 

以前、私がゲーム業界で働いていた時に

精神疾患で苦しんだ話は何度か書いてますが…

 

自分をわかってくれない上司や会社に対して

当時、強い怒りの感情がありました。

 

何でもっと社員に優しくしないんだ!

何でこんな無理なスケジュールばかりよこすんだ!

何で理不尽な要求ばかりしてくるのか!

 

 

それで、こんな環境や上司の中なら
体調崩したって仕方ない
こんな期限守れなくても仕方ない

こんな状況だから活躍しにくいんだ!

 

そうやって、

「できない自分」を必死に守ってました。

 

で、そんな時って周囲を攻撃するだけで

自分は何も変わろうとしない。

 

 

もちろん必死に頑張っていたけど

自分のやり方は変えようとしない。

これまで通りにただ上司に文句を言うだけ。

 

自分は変わらずに、周囲だけ文句言って

周囲が変わらなくちゃいけない!変わるべき!

そんなことばかり考えてました。
 

 

勇気があれば、もっと上層部に直接、

現場の話をして具体的な改善策を交渉してもよかった。

 

上司や会社のことをもっともっと理解して

お互いに折り合えるように調整してもよかった。

 

もっと上手くやっている方に相談して

自分にはないやり方を取りいれてもよかった。

 

 

私は何一つ、過去の自分のやり方を

変えようとなんて思ってませんでした。

 

だから、気持ちや感情に支配されてました。

それで結局1年間働けない体になった……

 

 

世界は、自分が変わらなければ何も変わりません。

 

 

自分ばかり守ってても

何一つ状況なんて変わりません。

 

だから、

気持ちのまま、感情のままに生きているのに

何か苦しい、本来の自分を取り戻したい!

そう考えるのであれば……

 
 

感情に流されず、他人の価値観に流されず

自分で考えて考えて考え抜いて、行動すること。

何か一歩、今までと違う自分を創ることです。

 

 

自分で考えられないなら、

信頼できる友人や仲間と話すことです。

自分をさらけ出すことです。

 

もし、それができないなら

私のようなプロのカウンセラーに相談するのもいい。

 

 

最後に、

私の好きなドラマ「女王の教室」からです。

 

イメージできる?

なにか辛いことがあったとき、あなたたちにできることは、せいぜい目をつぶることくらいじゃない。

でも、目を閉じても、何も問題は消えて無くならないわよ。

目を開けたときに、事態はもっと悪くなっているだけ。

by 「女王の教室」第7話

 

 

 

自分こそが、

自分の人生の創り手。

 

他人や環境に対して、感情的になっても

世界は何も変わりません。

 

あなた自身が変わることで、

周囲も世界も変わっていきますよ。

 

 

 

ひまわり今日のオススメ記事

 

「女王の教室」覚悟を持った人は格好イイ!

 

いいかげん目覚めなさい!!

 

自分を信じて!!

 


お読み頂き、ありがとうございました。
何か心に響いたら「行動」してみてね!

渡邉尚起 (プロフィールはこちら
国家資格キャリアコンサルタント
国家資格キャリアコンサルティング技能士2級
公認心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会)

 

↓ポチッして応援してくれると嬉しいです!
 にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

 

 

お問い合わせ

 

自分に自信がない 天職探し やりたいことが見つからない

 

 

 

どくしゃになってね! アメンバー募集中

ご無沙汰しております。

1ヶ月に1回程度、更新させて頂いています。

 

更新頻度が少ないにも関わらず

見に来てくださり、ありがとうございます。

 

 

最近よく思うのです。

仕事も、家族(結婚)も同じだなって。

 

うまく行っていないと感じる人は、

「感情」で終わってる人が多い。

 

セミナーやセッション、

スピリチュアルのジプシーになっている方

ここだけは自分を振り返って欲しいなって感じます。

 

 

 

 

愛は「動詞」 感情に関係なく動ける

 

今日も、仕事人生を面白くするため
自分の心の動きを探っていきましょう!
キャリアプランナーの渡邉です。

 

 

私の大好きな本「7つの習慣」に、

こんなエピソードがありました。

 

夫婦間の関係で不安を抱えている男性が、

妻を愛せない。妻も私を愛してない。

どうしたらいいでしょうか?

って著者コヴィー博士に相談しました。

 

そんな人に著者が言った言葉がこれ。
「奥さんを愛してくだい」

 

もちろん、男性は、
愛せないから困ってると話しますが、

「だから、

 奥さんを愛してください」

と繰り返し伝えたそうです。

 

 

愛を感じないのに、どうやって愛するんですか?

という男性の質問に、著者はこう答えます。

 

「愛は動詞なのです。

愛という気持ちは、愛するという行動から得られる果実です。

ですから、奥さんを愛する。奥さんに奉仕する。犠牲を払う。奥さんの話を聴いて、共感し、理解する。感謝の気持ちを表す。奥さんを認める。

そうしてみてはいかがです?」

 

って。

 

 

以前、私は、愛は行動という話をさせてもらいました。

 

愛がなくちゃ行動できねぇ!

 

 

「愛」って、主体的な行動なんだよね。

だから、

感情に関係なく行動できるものだって、私も思います。


 

 

「行動」するから「感情」が動く!

 

「感情」が動かないと「行動」できない。

そう勘違いしていませんか?

 

 

 

やる気が出ないから、この仕事ができない。

気持ちが動かないから、これは私のしたいことじゃない。

この人を見ても、心が動かないから違う。

……

 

 

これ全部間違い。

 

よくわからず、やりたいと思ってなくても

仕事をして、うまくできるようになったり、

人から認められるようになったりすると、

やる気が起きることってありますよね。

 

ずっと気持ちが動かなかった仕事でも、

2時間の相談で天職に変わることも実際にありました。

 

最初全く心が動かなかった人と

結婚したって人なんて山ほどいます。

 

 

 

「行動」するから、「感情」が動くのです。

 

そして、

その「感情」が私達を加速させます。

 

 

 

冒頭に、仕事や家族(結婚)で

うまく行っていると感じていない人は、

「感情」で終わっていると書きました。

 

この仕事(人)は、なんか違う。

この仕事(人)は、好きになれない。

この仕事(人)は、自分とは合わない。

 

 

それは、

自ら動きたくないからこそ生まれる気持ちなんです。

 

自ら動いたのに、

相手が動いてくれなかったらという不安。

 

自分が好きになっても、

相手は好きになってくれないかもという怖れ。

 

頑張ってみても無駄になるかもしれない。

無駄な時間は過ごしたくないという思考。

 

 

そんな感情や思考が、

「行動」させないようにしてるんです。

 

自分を無意識に正当化させるための感情を

つくってしまっているのです。

 

 

 

「行動」するから「感情」が動く!

仕事と恋愛、仕事と婚活、仕事と出産、

こういった両立で悩んでいる方は多いです。

 

もう少し仕事でも実績をつくりたいし評価されたい。

だけど、年齢的にそろそろパートナーもつくりたい。

 

どうやって決めていけばいいのか?って。

 

 

どちらも取ろうとして頑張っているのに、

どちらも上手く行かずに何年も経過してしまった。

もっと、しっかりと戦略を立てて進めればよかった。

そんな悩みも受けたことがあります。

 

 

人は、「感情」の生き物です。
だから、感情のために動きます。
 
不安や不満、怒りの解消、
相手や会社を変えるための努力や文句、……
そんなことには力は入れるけど……
 
これまでと違う自分になるための
新たな仕事の実績づくりや
新たな出会いのための行動はできていない。
そんな方が多いです。
 
だから、なかなか状況は変わらないのです。
 
 
 
恋は状態、愛は行為 
そんなことを、昔書いたけど、
ここにも繋がっている気がします。
 
単純に「感情」を味わいたいなら、恋でいい。
恋愛状態は、いっぱい感情を動かされます。
でも、そこに大きな責任もありません。
自ら動かなくてもお互いが必要としてれば継続する。
 
 
でも、結婚や愛は違います。
自らが「行動」する必要があります。
 
相手が喜ぶように、関係が維持できるように
何をすべきか考えて、自ら動かなくちゃならない。
 
だから、結婚関係を維持している人、
愛のある人は尊敬されるのです。

 

≫参考:恋は状態、愛は行為

 

 
 
仕事だって同じ。
感情に振り回されて動けない人よりも、
同僚やお客様のために一所懸命に動ける人
まずは自分が率先して行動できる人。
そんな人は尊敬されるし、評価されます。
 
 
よくわからない「感情」に振り回され過ぎて
新しい「行動」をつくれていない。
 
そんなことはありませんか?
 
 
「感情」が動かない中でも
自分の信じる道、自分のなりたいに向けて
少しでも新しい道をつくっていけるといいと思う。
 
 
「7つの習慣」のエピソードのように、
愛の「感情」は相手に対して動かない。
それでも、相手と良好な関係を築きたいのなら、
そのために何をするべきかを考えることです。
 
仕事に対して、前向きに動けない。
それでも、
仕事を面白く楽しくやりがいあるものにしたい。
それならば、そのための行動をすることです。
 
 
どんな自分になりたいかの希望を描いて
そこに向かうための「行動」ができるといいよね。
 
 
 
私自身は、相談の仕事を通じて
未来に希望を描いて、一歩でも進められる。
そんなお手伝いをしていきたいなって感じます。
 
 

 

ひまわり今日のオススメ記事

 

愛がなくちゃ行動できねぇ!

 

【プチ相談】やりたい仕事の見つけ方

 

恋は状態、愛は行為

 


お読み頂き、ありがとうございました。
何か心に響いたら「行動」してみてね!

 


渡邉尚起 (プロフィールはこちら
国家資格キャリアコンサルタント
国家資格キャリアコンサルティング技能士2級
公認心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会)

 

↓仕事中心のブログも開始しました!

 

 

↓ポチッして応援してくれると嬉しいです!
 にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

お問い合わせ

 

自分に自信がない 天職探し やりたいことが見つからない

 

どくしゃになってね! アメンバー募集中

ご無沙汰しております。

 

ゴールデンウィークで、子供も10代になりました。

 

私も、お父さん初心者でしたから、

これまで育児や幼児教育なども勉強してきました。

 

 

「何でもOK!(本人に選ばせる)」

「叱ったとしても、本人自身はいつも大好き!」

「失敗させて自分で気づかせる」

 

私の中で大切にしてきたのは、主にこの3つ。

 

でも、子育てで学んできたことって

社会人の教育にも本当に繋がるなと感じます。

 

 

 

 

 

何かあっても戻れるべき頼れる場所であるか?

今日も、仕事人生を面白くするため
自分の心の動きを探っていきましょう!
キャリアプランナーの渡邉です。

 

「何でもOK!」については

これまでも何度か書いてきましたが、

私の子育ての大原則です。

まず、どんなことでも本人を受け容れるってこと。

 

格好悪い自分を許すと、格好悪い自分を手放せる

 

自分で考えるから、自分の力になる!

 


ダメな自分でも、失敗してしまう自分でも、

悪いことをしてしまっても関係ない。

 

あなたが大好きなことは何があっても変わらない。

それを心から認識させること。

 

 

子供が戻れる場所として、私が存在する。

それはかなり意識していました。

 

叱って欲しいと子供からお願いされる方法

 

 

これって社会人にとっても同じかと思います。

 

このプロジェクトで失敗したら、もう出世は望めない。

何かミスすると怒鳴り散らす上司がいる。

何か困っても頼れる人がいない。

 

そんな状態ではリスクを負えません。

 

 

でも、

「俺が責任を持ってやるから自由にやってみろ!お前のやり方を期待しているぞ!」

とか格好イイ言葉を言える上司がいたら、自然と頑張りたくもなるでしょう。

 
また、

社内に信頼できる人が少なかったとしても、

家に帰ったら安心できる場があったり、

気軽に相談できる親しい友人がいたりすれば、

社内でもう一踏ん張りできることもあるかと思います。

 

 

自分の戻るべき頼れる場所があるかどうか。

どんな自分も認めてくれるのか。

 

それがあるかどうかで、その人らしさが発揮できるかは大きく変わる気がします。

 

 

 

失敗させて自分に気づかせる

「子供には失敗する権利がある」

こんな言葉を聞いたことはないですか?

 

そう子供には失敗する権利があるのです。

なのに、その権利を奪い失敗させないようにしすぎる傾向もあります。

 

 

という漢字は、「の上にってる」

という字で成り立っています。

 

この言葉通り、

理想の親は本人がやるのをただ見ていることが大切だと私は思います。

 

 

それなのに、

「これはこうだから、こうした方がいい!」

「失敗しないように、こうすべきだ!」

「私の言う通りにすれば間違いない!」

 

そうやって、親のやり方でやらせる。

それは間違ってはいないけど、親の限界を越せない。

 

本人が本人のやり方でやれば、

もっと効果的なことができるかもしれない。

だけど、その可能性をなくしてしまうことにもなります。

 

 

子供は、自ら失敗して学ぶ権利があるのです。

それを何から何まで自分の思い通りにさせてれば、それなりに失敗はしない人には育てられます。

 

でも、育つのは、自分の劣化版に過ぎません。

そして、失敗の経験がないから一つの失敗が耐えられなくなります。

 

 

NHKで放映していた奇跡のレッスンで

こんな言葉を聞きました。

 

子供達が失敗を怖れる理由。それは、親を喜ばしたいから。

親を悲しませたらどうしようという不安が恐怖を生むって。

だから、その恐怖心を親が取り除く必要があると、一流のコーチが言っていました。

 

子どもが失敗を恐れる理由

 

 

結局、この失敗を怖れずにチャレンジできるか自体が、

最初に書いた「頼れる場所があるか?」にも繋がってきます。

 

社会人の場合も同じですよね。
上司がちょっとした失敗を許さず、すぐ怒鳴るタイプなら、その恐怖心からチャレンジなんかしない。
言われた内容をやるだけで、自分らしい仕事なんてできるわけがない。
 
本人の力を発揮させるには、恐怖心を取り除かなければいけません。
 
 
子育ても、社員教育も、大切なのは頼れる場所をつくること

とやかく言わず背中を押してチャレンジさせて失敗させること

 

そして、それを信頼の目でよく観察しておくことです。

見てくれてる、意識してくれてることが、その人の力にもなります。

 

 

父親としても、人の成長促進を仕事にする社会人としても、私自身はここを大切にしていきたいなと感じます。

 

 

ひまわり今日のオススメ記事

 

思い通りにできることで達成感を得る

 

あなたの存在自体が、私を幸せにしてくれる

 

過去に原因をつくるのは、手を抜いた自分を知っているから

 


お読み頂き、ありがとうございました。
何か心に響いたら「行動」してみてね!

渡邉尚起 (プロフィールはこちら
国家資格キャリアコンサルタント
国家資格キャリアコンサルティング技能士2級
公認心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会)

 

↓仕事中心のブログも開始しました!

 

 

↓ポチッして応援してくれると嬉しいです!
 にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

お問い合わせ

 

自分に自信がない 天職探し やりたいことが見つからない

 

どくしゃになってね! アメンバー募集中