感謝ダイアローグ
対話師 滝森 美予です。


あなたの最近
はまっていること
ありますか?


私は
「西郷どん」
はまってます。


この間、こんなことを
言ってました。


強いものは
弱いものを
守るためにある。


じ〜んって響きましたね。



人によっては
綺麗事言って
いるんじゃないよ!


っと思われるかも
しれません。




強きものが
弱きものを守る。



世の中が
こういう考えの人で
沢山溢れてほしいなと
思います。


私もそこに
近づけるよう
日々、修練ですな。





感謝ダイアローグ

対話師 滝森 美予です。

 

 

あなたが感じたことを

声に出すとき。

 

素直に声に出せますか?

出せませんか?

 

素直に声に出せない時、

何かしらの圧力が

かかっているかもしれません。

 

 

その圧力の正体とは?

 

自分より年上、権威を持っている人がいるから

声に出せないのかもしれません。

 

そもそも自分の声を

出すことを否定している環境なのかもしれません。

 

あなたの圧力の正体

一体何でしょうか?

感謝ダイアローグ
対話師 滝森美予です。

 

 

 

{C8F194C4-CE7B-42DB-9C83-E2868CE62480}

 

小さい頃、

学生の頃、

社会人の頃、

または現在、

 

 

人から

期待されたこと

ありますか?

 

 

 

期待されると

そのエネルギーに

応えようと

やる氣が

みなぎりますよね。

 

 

 

しかし、

期待されることが

過剰すぎると、

 

 

プレッシャーに

感じたり、

 

 

頑張りすぎて

自分をないがしろに

してしまったり

することも

 

 

 

もちろん

ありますよね。

 

 

 

 

人から

期待された時。

 

 

 

その期待されてる

エネルギーを

自分の中に吸収する

イメージで

良い方向に

繋げて行きましょう。

 

 

 

それが、

これからの

エネルギーになって

きっと、あなたに役立ちます。

 

 

 

人からの

期待されてるエネルギーを

自分のエネルギーとして吸収する。

 

 

{E7B92F7E-BF3F-4756-80AF-3BFAD8CAF2D3}


 

 

 

 

言響「心に響く話し方」は2006 年に創立されました。


代表の宮北結僖は22 年間芸能界で役者の仕事をしていました。言響は宮北の22 年の役者経験で培ったスキルがベースになっています。

言響では「自身に響く言葉で表現すること」「うまく話すな。心込めて話そう」と申し上げています。

言響オリジナルメソッド「イメージ出来る話し方」は15 個あります。それを一つ一つお伝えしながら皆
さんにも実践していただきます。

【言響が大切にしていること】
1.【心=言葉】世の中を気にいられる言葉ではなく、自分の言葉で話す人を増やす
2.【自立と共助】自分を大切にしたうえで、互いに認め共に助け合う人を増やす

ストレスの大半は人間関係です。
・人に嫌われないように、気にいられる言葉で話している人・自分さえ我慢すればよい、と言葉を飲み込んでいる人
・自分が思っていることを表現できない人

このような方々がまだまだたくさんいます。
その結果・自分の言葉に責任が持てないから いつも人の顔色をうかがって生活する・自分が感じたことに自信が持てず、依存してしまう言響ではそのような人をなくしたい!
自分の言葉に「責任と覚悟」を持てる人を増やしたい!
そんな思いで活動しています。

 

埼玉支部ホームページはこちらから


本部ホームページはコチラから
大阪支部のページはこちらから
大分支部のページはこちらから

感謝ダイアローグ

滝森 美予です。

 

 

紫陽花が綺麗な

季節になりましたね。

 

 

家から田んぼや川が近い人は

カエルの鳴き声が活発に

「ゲコっ!ゲコっ!ゲコっ!」

鳴いているのではないでしょうか?

 

 

自然が身近にある環境に

身を置くと

なぜだか

心が豊かになってくる。

 

 

 

逆に家の外に出ると

灰色のアスファルトだらけ、

 

そして家はネズミ小屋のような

狭い部屋に住んでいると

 

身体も心もなんだか

すさんでいく感じがする。

 

そんな中で

 

毎日、忙しいと

どういうことになるか。

 

きっと、身体は悲鳴を

あげています。

 

 

そんな人がいたら

ぜひ、和室の静かな

何もない部屋に身を

置いて欲しいなと思っています。

 

 

何もない和室って

なんだか落ち着くんです。

 

 

あなたの身体と心

愛してください。

 

 

 

 

感謝ダイアローグでは坐禅会を

開催しています。

 

詳細はコチラをクリック

 

感謝ダイアローグ

対話師 滝森美予です。

 

 

 

とある方が

こんなことを

話していました。

 

 

 

「仕事で1番大事なのは

 チームワークです。」

 

 

誰もが

知っている言葉。

 

誰もが

知っている事柄。

 

 

 

 

しかし、

 

その人は、

自分の部下のことを

 

「私の部下がね。。。」

 

とは言わなかった。

 

 

 

なんと言っていたのか。

 

「私のメンバーがね。。。」

 

 

 

 

部下ではなく

メンバーと呼んでいた。

 

 

 

 

部下というのは

無意識の内に

上下関係を作り出します。

 

 

メンバーというのは

同じ目線で

一緒に動いていく

関係性を創り出していきます。

 

 

今のあなたはどうですか?

 

 

チーム員のことを

何と呼んでいますか?

 

 

感謝ダイアローグ

対話師 滝森美予です。

 

 

アイコンシャス・バイアスって

言葉があるのご存知ですか?

 

 

日本語で「無意識の偏見」「無意識の思い込み」と

訳されるそうです。

 

 

日常を送っていると

この「無意識の偏見」「無意識の思い込み」に

よく遭遇します。

 

 

例えば、

 

「男性は理性で動き、

 女性は感情で動く」

 

 

それってホントですか?

 

 

実際に私、

人間観察してみました。

 

 

男性も感情で

動いている人多いです。

 

 

女性でも冷静に

落ち着いて動いている人もいます。

 

 

 

 

他には思い込みや偏見が

根付きやすいのは

噂話ですかね。

 

 

噂話で会ったこともない

相手を決めつける事って

よくおきます。

 

 

決めつける前に

実際に

会って、

話してみましょう。

 

 

私は、ホントかな?と

思ったことは

実際に確認し

自分で体験してから

判断しています。

 

 

何も確認せずに

色々言うのは

誰でもできてしまいます。

 

 

自分の思い込み

不必要な考え方は

氣づいて、捨てて

 

 

多様的な

価値観を

創り出してみましょう。

 

 

感謝ダイアローグ

対話師 滝森美予です。

 

 

1回目の記事を読み忘れた方は

コチラをクリック

 

 

 

あなたの内側に

眠っている

大きなエネルギーとは

どういうものか

お伝えしていきます。

 

 

 

そんな怪しいことではなく

普段の日常で

既にやられている方も

いるかと思います。

 

 

 

では、

まいりましょう。

 

 

 

 

 

人は何かしら

下のような絵の

ように抵抗を受けながら

成長しています。

 

 

この抵抗が

 

 

こんな感じになってしまうと

とても辛く、

とても苦しく

なってしまいます。

 

 

 

 

その抵抗にも

負けないような

赤い矢印を

自分の内側から

創りだしていく

必要があります。

 

 

 

その内の1つが

 

 

「誰かに話しを聴いてもらう」

 

 

ここはちゃんと人を

選んでくださいね。

 

 

あなたを

否定せず、

アドバイスや

自分の価値観を

押し付けない人を

選んでくださいね。

 

 

あとは、

言葉に詰まった時に

じっくりと話が出てくるまで

待っててくれる相手です。

あることも大事ですね。

 

 

 

そして、

無理に又は

強引に何かを勧誘を

してくる人はやめましょう。

 

これは重要ですよね。

 

 

 

「うん」「うん」

と頷いてくれる人が

ベストです。

 

 

 

すると

自分の内側から

感じていることが

外に出やすくなります。

 

 

 

最後に

話しを聴いて頂いた相手には

しっかりお礼を伝えましょうね。

 

後日、お手紙でもいいです。

 

 

 

日頃から

何でも話せる相手を

作っておくといいかも

しれません。

 

 

 

もしくは、

感謝ダイアローグの

対話にご参加下さい。

 

感謝ダイアローグHP

 

 

 

 

 

感謝ダイアローグ

対話師 滝森美予です。

 

 

 

 

 

自分の為に

舞うこと。

 

 

 

 

 

 

人の為に

舞うこと。

 

 

 

 

 

 

 

生きている

自然の為に

舞うこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

地球の為に

舞うこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の為に

舞うこと。

 

 

 

 

 

 

舞うこと自体は

どれも同じ。

 

 

 

 

 

 

だけれども、

 

 

どんな

 

 

意識で

 

 

舞うかで

 

 

舞いが変わる。

 

 

感謝ダイアローグ

対話師 滝森美予です。

 

 

 

 

 

 

世の中は

本当に理不尽です。

 

 

あなたもそう感じたこと

ありませんか?

 

 

仕事を全くしないのに

愛想が良ければ許されてしまう人。

 

 

上司に氣に入られれば

何でもやってもいいと思っている人。

 

 

人がどれだけ傷ついているのか

全く分からずに平気で何でも言ってくる人。

 

 

自分を守るために

自分を正当化するために

人を攻撃してくる人。

 

 

人がいる前で

平気で悪口が言える人。

 

 

自分が氣にくわないがために

相手を引きずり降ろそうとするひと。

 

 

 

本当に世の中は

理不尽の中で満ち溢れています。

 

 

 

自分自身が変われば

今まで挙げてきたことは

氣にならなくなるようですが

 

 

 

そう簡単に

きれいごとのようには

いきません。

 

 

 

理不尽というエネルギーに

打ち勝つためには、

より大きなエネルギーが

必要になってきます。

 

 

 

それって、

実はあなたの中に

眠っていたり

するものなんです。

 

 

 

自分の外側に

あるように

錯覚してしまいますが。

 

 

 

実は、あなたの内側に

理不尽な出来事を乗り越える

大きなエネルギーが眠っています。

 

 

 

 

それがどういうものか

次回お伝えしますね。