タイ移住パタヤライフ53 | それでも俺はタイへ行く

それでも俺はタイへ行く

人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ!
独立して有頂天だった私を襲った億を超える負債。
債権者や海外マフィアにまで追い回されたが
死に物狂いで もがき続けた。
そう 諦めずにもがき続ける事が何よりも大切なのだ。
そして それでも俺はタイへ行く。


テーマ:

image

Pattaya Ninja tour  

Pattayaの全ては忍者にお任せ

 

有る事をきっかけに

プオと大喧嘩していました。

 

 

彼女が腹立ち紛れに

私の顔写真に悪戯(いたずら)をして

Facebook にUPしたので

 

 

頭にきて彼女をブロックしました。

 

 

ただ、面白いのが

こうして喧嘩しても

絶対に彼女からは連絡がくる事です。

 

 

案の定翌日

LINEが来ました。

 

 

「ナゼ Facebook ブロックシタ!」

 

 

「あなたが私を侮辱するような投稿を

したからだ!」

 

 

「アナタハ シラナイ ヒト!」

 

 

まぁ、もうあなたの事は

知らないとでも

言いたかったのでしょうか

 

 

いつもの事なので

放置しておきました。

 

 

その日もビーチホテルカフェで

ランチを食べていると

 

 

またもや彼女からLINE電話が・・・

居留守を使うのもどうかと思うので

 

「ハロー。何?」

 

 

「ハロー ダーリン ドコ?」

 

 

私の事は知らない人のはずですが(笑)

私の居場所を聞いてきました。

 

 

「ここにいるよ。」

そう言って

周りの景色を写してあげました。

 

 

「スグ イク。」

 

 

なんだよ来るのかよ。

 

 

まぁいつものパターンです。

彼女が友達のクイを引き連れ

ほどなくして現れました。

 

 

いつものように

「私は怒っているのよ」

そんな顔を作っています。

 

 

それが私には妙に笑えました。

 

 

どかっ!と席に座り

黙っています。

 

 

「何か食べる?」

 

 

そう聞いてあげると

「コーラ。」

 

 

別に腹も減っていないのに

来たようです。

 

 

何なんだこいつは?

 

 

そう思って私は黙ってビールを

飲んでいました。

 

 

彼女がスマホで

何か検索しています。

そして突然

 

 

「ダーリン アソビニ イコウ!」

そう言ってきたのです。

 

 

私はびっくりしました。

 

 

私との大喧嘩で

文句でも言いにきたのか?

そう思っていたからです。

 

 

それまでは彼女に対しては

 

 

もうこれまでにしておこう

会わないでおこう

もう彼女には疲れた。

 

 

それぐらいの

勢いの気持ちであったのに

 

 

いきなりぐらつきました。(^O^)

 

 

因みに彼女とはほとんど

お金の事が原因で

トラブルになるのですが

 

 

不思議と昼間に会って

出かけたりする事に対しては

一切金銭は要求してきません。

 

 

※私のタイ仲間は

サファリパークに行くのに

1万バーツ(33000円)も

請求されていました。

 

 

 3日間ずっと一緒だったので

1万バーツ×3日分=3万バーツ(99000円)

も恐ろしい事にホイホイと支払っていました。

 

 

 

いきなりの彼女の仲直り?の

提案に

オヤジの私はつい顔がほころび

 

 

「いいよ。ラン島でも行くか?」

 

 

丁度ビーチロード沿いにいたので

そのように聞いてみました。

 

 

するとプオが

「チガウ ココ!」

 

 

そう言って何やら

スマホで画像を見せてきたのです。

 

 

それがこの場所です。

 

 

RamaYana

 

 

巨大なウオーターパークです。

 

 

結論から言います。

是非一度行ってみて下さい。

 

 

めちゃくちゃ楽しいです。

童心に戻れます。

 

 

 
この日は曇り。
雨が降りそうでした。
 
 
「おい雨が降りそうだけど
本当に行くの?」
 
 
そう聞くと
「マイペンライ。」と(^O^)

 

 

ほどなく走っていると

案の定ポツリ・ポツリと

 

 

「ほら!降ってきたじゃん!」

「だから言ったじゃん!!」

そう抗議すると。

 

 

 

 

お得意の

「ファックユー!」と

 

 

WSあたりからタクシーで

30分強ぐらいで到着。

 

 

 

まずはプオとゲート前で記念撮影。

 

 

入場料は外国人が1100バーツ(3300円)

タイ人が800バーツ(2600円)

だったと思います。

 

 

 

敷地内には沢山の水のテーマの

アトラクションが有りました。

 

 

 

 

 

芝で作られているのでしょうか?

 

 

可愛いロゴが私達を

お迎えしてくれました。

 

 

 
 
自然がいっぱいのテーマパークです。
パーク内のモチーフも
とても楽しませてくれます。
 
 
image
 

 

リゾート風に

ゆっくりと寛(くつろ)げるスペースも

 

 

所々に設置され

大人でも十分に満足できます。

 

 

この日は日曜日だったのですが

逆に大人ばかりでした。

 

 

大人をターゲットにしているようですね。

 

 

 

 

 

このスライダーを滑り降りるのですが

物凄いスリルが有りました。(^O^)

 

 

 
下のこのボードのような物を持って
てっぺんまで上がり
 
一気に滑り降りてきます。
 
 

 

 

よほど楽しかったのでしょう。

2人は何度も滑り降りていました。

 

 

私は2回でギブアップ。笑い泣き

 

 

見て下さい!この高さ。

 

 

マンションの5階ぐらいから

滑り降りる・・・

 

 

いや、どちらかと言えば

滑り落ちる感覚です。

 

 

高所恐怖症の私は

てっぺんに立つだけで

ビビリまくりでした。

 

 

最初に滑り降りるこのトンネルが

怖いのなんのって・・・滝汗

 

 

 

 

 

急降下で滑り降りてくるので

鼻に水が入って痛かったです。

 

 

ただ、この楽しさ

長い間忘れていたような気がします・・・・。

 

※明日に続きます。

 

応援ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

こちらも応援ポチしてね!


人気ブログランキング

忍者a go go Pattaya 公認バナー

 

キングオブタイナイト

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイカーボーイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス