バービアの女2-6 | それでも俺はタイへ行く

それでも俺はタイへ行く

人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ!
独立して有頂天だった私を襲った億を超える負債。
債権者や海外マフィアにまで追い回されたが
死に物狂いで もがき続けた。
そう 諦めずにもがき続ける事が何よりも大切なのだ。
そして それでも俺はタイへ行く。

image

Pattaya Ninja tour  

Pattayaの全ては忍者にお任せ

 

 

MKでの食事を終え

私はコンドーに

 

友人の後輩君は彼女を連れて

ホテルに戻りました。

 

プオは部屋に戻ると

何やらスマホで動画を見始めています。

 

まぁロングの契約なので

彼女自身もゆっくりとしたいのでしょう。

 

私的にはまずは一発!(o^-')b

そう思ったのですが

 

ゆっくりくつろいでいるプオに

襲いかかるのも何だかと思い

掃除と洗濯を始めました。(笑)

 

部屋に若いレディがいると

やはりいい匂いがしますね。

 

ずっと置いときたいものです。(^O^)

 

若いメスの体臭に勝る

部屋の芳香剤はまず皆無でしょう。

 

掃除や洗濯も何故か鼻歌まじりで

楽しいです。(o^-')b

 

8時過ぎに部屋に戻り

なんやかんやで9時近くになりました。

 

ひと段落ついたので

彼女に「何か飲む?」

と聞いてあげたのですが

 

「いらない。」

素っ気無い返事でした。( ̄へ  ̄ 凸

 

プオは何やら動画を見て ずっと

一人でケラケラと笑っています。

 

ただ、私は何だか

その彼女を見ているだけでも

幸せな気持ちになっていました。

 

一人暮らしには若い頃から慣れています。

一人は気楽でいいです。

 

掃除や洗濯も全く苦になりません。

逆に好きなぐらいです。

 

そして食事も今どきコンビニでも

そこそこ美味いです。

 

パタヤで暮らす私には 

コンドーの直ぐ横に食堂が有り

 

(ほとんど毎日行ってます)

一食50バーツ程で美味い飯が食えます。

 

なので全くと言っていいほど

食事にも困りません。

 

ただひとつだけ 時々思うのが

人の気配の恋しさです。(_ _。)

 

これは特に人と話したいとかいう

そんな欲求では無く

 

家の中で

誰かの気配を感じていたい。

 

そのような欲求なのです。

 

しかし私の場合かなり身勝手で

寂しいと思う時だけ

居て欲しい。(笑)

 

一人になりたい時は

一人にして欲しい。

 

それも一緒にいたいのは

若いレディ限定・・・・

 

同じ相手は飽きる・・・(^O^)

 

な~んて結婚すれば必ずや

破綻を向えそうな

 

そんな身勝手極まり無い

欲求を持っている

 

厄介な奴なのです・・・・。(^O^)

 

ポチッと応援してね!


人気ブログランキング

忍者a go go Pattaya 公認バナー