タイ移住パタヤライフ18 | それでも俺はタイへ行く

それでも俺はタイへ行く

人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ!
独立して有頂天だった私を襲った億を超える負債。
債権者や海外マフィアにまで追い回されたが
死に物狂いで もがき続けた。
そう 諦めずにもがき続ける事が何よりも大切なのだ。
そして それでも俺はタイへ行く。


テーマ:

image

Pattaya Ninja tour  

Pattayaの全ては忍者にお任せ

 

 

私の住むコンドミアムは

ロングでの賃貸借の他に

短期旅行者にレンタルもしています。

 

私の部屋の並びの奥に

2軒ほどその短期旅行者用の部屋が

有るのですが

 

基本中国人向けです。

 

ここ最近経済成長著しい中国からは

頻繁に中国人観光客が来ています。

 

それは別にいいのですが

彼らは何故か扉を思い切り締めるのです!

 

「バーン!」とびっくり

 

めちゃくちゃデカイ音で!!

 

最初はたまたまかなと思い

我慢していましたが

 

来る中国人 来る中国人の

ほとんどが 

「バーン!」「バーン!」と(笑)

 

自分達でうるさくないのでしょうか?

 

まぁ声がデカイので

扉を閉める音もデカイのか?

 

そう解釈はしたのですが

大きな音で閉められると

デリケートな私は?

 

廊下中に響くのでイライラします。

 

ただ、ゴーゴーの大音響は

大好きなのですが・・・。(笑)

 

そこで防御策を

考えました。

 

それは中国語で扉付近に

注意書きを貼っておくことです。(o^-')b

 

そこでこんな時に頼りになるのは

貿易の仕事をしていた時の

中国のパートナー周さん!

 

早速We Chatで教えて

もらいました。(^O^)

 

 

中国人観光客が

部屋の扉閉めるのがうるさくて

困っていると言うと

 

笑いのスタンプが周さんから

送られてきました。

 

周さん分かっているようです・・・。

 

教えてもらった中国語を

B5サイズぐらいの紙に書き

 

 

 

 

夜、皆が寝静まった頃(笑)

こっそりと

扉の横に貼ってやります。

 

2軒分です。

 

若干陰湿な私です・・・・(^O^)

 

さすがにこの注意書き見たら

気をつけるでしょう。

 

結果が楽しみです5555・・・・。

 

※PS

その後静かになりました。(笑)

 

ポチッと応援してね!


人気ブログランキング

忍者a go go Pattaya 公認バナー