バービアの女1-9 | それでも俺はタイへ行く

それでも俺はタイへ行く

人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ!
独立して有頂天だった私を襲った億を超える負債。
債権者や海外マフィアにまで追い回されたが
死に物狂いで もがき続けた。
そう 諦めずにもがき続ける事が何よりも大切なのだ。
そして それでも俺はタイへ行く。


テーマ:

Pattaya Ninja tour  

Pattayaの全ては忍者にお任せ

 

 

昨日久々にレセプションの女

プーをPBしました。

 

Soi6のバービアで

軽く飲んでいたのですが

 

「ねぇ~来て~来て~本当にお願い~

絶対に来て~ドキドキ

 

そのような超~熱盛りの

メッセージだったので

 

ついフラフラと釣られて(笑)

お店に向かいPBを

 

部屋に連れて帰り

ベッドでいざ鎌倉・・・

 

指で洞穴(ほらあな)をさぐると

 

「ん・・・・?」(゚_゚i)

 

穴がふさがっています?(笑)

 

「何これ?」

 

聞くとその日はメンストレーションとの事

 

「マジか!!」

 

「出来ないのか!!」

 

それに対して

「Ka.」(はい)

 

先に言ってよ・・・・(笑)

 

結局何もできなかったので

2人で酒飲んでました

 

トホホ・・・・。(´_`。)

 

 

本編)

 

 

バービアに新境地を見出した私は

それからは

毎日足げに通いつめました。(^O^)

 

何せガオは昼の1時から

店に出ています。

 

いつでも会えるのが

とても私のライフスタイルに はまりました。

 

勤務時間を聞くと

昼の1時から深夜の1時迄と

 

「マジ!」(゚_゚i)

その12時間労働を聞いて驚いたのですが

 

「休みは?」

そう聞くと

これまた月に3日。

 

またまたビックリ。びっくり

 

日本だと

いや労働基準法違反だ!

 

いや過労死に繋がる勤務体制だ!

などと大騒ぎになりそうな労働内容です。

 

で、基本給はいくらなの?

そう聞くと教えてくれました。

 

12時間労働・月3日の休みで

15000バーツ(51000円)(;^_^A

 

ん~。これってタイレディの所得では

いいのか悪いのか?

今一つ基準が分かりません。

 

ちなみにガオの一か月の家賃は

5000バーツ(17000円)

 

「じゃあ、まずまず暮らせるね。」

そう言うと。

 

「イエ オカネ オクル 5000バーツ」

やはり家族に送金しているようです。

 

タイレディの夜の蝶達は

ほとんどがそうではないでしょうか?

 

自分は凄く貧乏して

ほとんど家族に送金している子にも

出会った事が有ります。(´_`。)

 

そうか、それだけで既に

34000円かかるのか

もし、ドリンクやPB代の収入が

無ければ

 

後17000円で生活しなければ

いけません。

 

ただ、タイなら何とかなりそうな

金額ですが・・・。

 

やはり厳しそうですね。

 

通い始めてからは2日に一度は

PBしてやったので

凄く喜んでいました。

 

2回目のPBの時

「ダーリン キッチンアル 

ワタシ タイリョウリ ツクルna。」

 

「ワタシ クッキング スキna」

そんな嬉しい事を言ってくれました。

 

タイレデイにしては珍しい?と

思いました。

 

何せ料理が出来ない子が多い。(^O^)

 

今度PBを昼からにして

一緒に食材を買い出し

 

私の部屋で

彼女が作ってくれた手料理を食べる・・・

 

栄養がついた所で

私の注入棒でその栄養を

彼女の体内に戻してやる。

 

エコの素晴らしい循環です。

 

「いいなぁ~。青春だなぁ~。」(o^-')b

そんな妄想が浮かんできました。

 

やはりパタヤに移住してきて

良かったと思えた瞬間でした・・・・。

 

ポチッと応援してね!


人気ブログランキング

忍者a go go Pattaya 公認バナー

 

 

 

 

ソイカーボーイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス