バービアの女1-6 | それでも俺はタイへ行く

それでも俺はタイへ行く

人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ!
独立して有頂天だった私を襲った億を超える負債。
債権者や海外マフィアにまで追い回されたが
死に物狂いで もがき続けた。
そう 諦めずにもがき続ける事が何よりも大切なのだ。
そして それでも俺はタイへ行く。


テーマ:

いつも私のブログにコメントを頂ける

カズちゃんパパさん。

 

もの凄い酒豪です。(゚_゚i)

 

初めてお会いした時から

「この人には絶対に勝てない。」

 

そう思ったのですが

 

今回もパタヤで合流させて頂き

Lineに届くメッセージは

 

常に

 

「今、○○で飲んでいま~す。」

 

「これから、○○に飲みに行きま~す。」

 

このような はしご酒メッセージが

朝から夜中の2時近くまで続きます・・・(^O^)

 

カズちゃんパパさん

 

その名は私の中の酒豪伝説にしっかりと

刻まれました・・・・。

 

 

 

本編)

 

ベランダから部屋に戻ると

ガオがスマホをいじって音楽を

かけ始めました。

 

「ダーリン ダンスna」

そう言って踊り出したのです。

 

ガオはセクシーな踊り方が

抜群で

 

「お~さすが ゴーゴー出だな。」

そう思わせました。

 

私も彼女に合わせ踊っていると

「ダーリン セクシーna。」

 

そう喜んでますます

ハイテンションになってきました。

 

2人で酒を飲み

部屋で踊り続けました。

 

いや~楽しいですね。

自分の部屋で

こんなに楽しい気分になったのは

独身時代以来です。

 

忘れていましたこの感覚。

 

私はちょっと疲れたので

イスに腰掛けると

 

彼女が近づいて来て

私の前に正座するような恰好を

取りました。

 

その目はトロ~ンとしています。

 

そして私のズボンに手を掛け

下ろし始めたのです。

 

それはまるで

AVのシーンのようでした。びっくり

 

レディから部屋の中で

ズボンを下ろされるのは

意外に初めてで(笑)

 

何だか興奮してきてビンビンに

なってきました。

 

そして露わになった私の如意棒を

彼女はいきなり口に含み

スモークし始めたのです。

 

勿論シャワーなど浴びていません。(゚_゚i)

それが興奮度をさらに増しました。

 

物凄いバキューム○ェ○です。

沿えた指で如意棒を捻じりながら

強烈な吸引力で吸い上げていきます。

 

ガオの口がダイソンに

思えました。

 

素晴らしい吸引力です。(^O^)

 

そしてその口が次に

私の小芋に向かってきました。

 

私のツインの小芋が悲鳴を

上げるぐらい吸い上げられて

いきます。

 

小芋の袋がビーヨンと

伸びているのが妙に笑えました。

 

彼女はお口で奉仕しながらも

時折下から私の顔を

チェックしています。

 

私もそれに応えて

官能的な顔を作り

 

「カモーン! OH イエス!」

と海外風味の声を上げてやりました。(^O^)

(おっさんアホやろの突っ込みは無しで)

 

その後彼女は立ち上がり

私に抱きついてきて

キスしてきました。

 

ただ、シャワーを浴びていない

私の如意棒を咥えたすぐ後だったので

 

「きったねぇなぁ~。」(自分のだけど)

 

そう思いながら若干塩味がしたのは

気のせいだったでしょうか・・・・。

 

ポチッと応援してね!


人気ブログランキング

忍者a go go Pattaya 公認バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイカーボーイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス