バービアの女 1 | それでも俺はタイへ行く

それでも俺はタイへ行く

人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ!
独立して有頂天だった私を襲った億を超える負債。
債権者や海外マフィアにまで追い回されたが
死に物狂いで もがき続けた。
そう 諦めずにもがき続ける事が何よりも大切なのだ。
そして それでも俺はタイへ行く。


テーマ:

なかなかパタヤに戻って来ない

戻る戻る詐欺のリン。

 

その間に

段々と感情移入してきたプー。

 

「あなたは刺される」と予言したペーン。


万華鏡のように渦巻く

還暦間近の恋のから騒ぎ

 


どうする・・・・


 

さぁどうする・・・・


 

この展開どーするんだぁ?????


 

 

「あ~めんどくせぇ~。」(笑)


 

 

そう思ってきたので

心機一転?

バービアで遊ぶ事にしました。(^O^)

 

実は私はバービアには

ほとんど行った事が有りません。

 

ただ、パタヤに来てバンコクとの違いを

一番感じたのはこのバービアです。

 

バンコクでは何故かバービアが

廃れてしまい 

ほぼ見掛けなくなりましたよね。

 

スクンビットのアソーク近辺に

QeensParkという場所が残されていて

 

行ってみましたが

かなりこじんまりとしていました。

 

 

それに比べると

ここパタヤのバービア群の迫力!

 

軽く東京ドーム10個分はあるのでは

ないでしょうか?(熱盛!)

 

ゴーゴー嬢達とのご乱交に一旦

休止宣言を下した私は

 

バービアに下の世話を

お願いする事にしました。(^O^)

 

パタヤは何処を歩いていても

無数にバービアが点在しています。

 

よくもまぁこれだけの店が有るな~。

そう感心せざるを得ません。

 

またこれだけの数の店が

それなりに経営が成り立っているなら

それはそれで凄い事ですよね。

 

どんだけバービア好きがパタヤにいるんだ!

そう思ってしまいます。


1番驚いたのがその営業時間です。


Soi6などは昼の1時から

わんさかレディ達がいて


その軒先きで

男達を手ぐすね引いて待っています。


パタヤの昼は退屈しません。

 

そしてそんなバービア好きの

仲間の一人に

私も参加させて頂く事にしたのです・・・・。(^O^)

 

ポチッと応援してね!

忍者a go go Pattaya 公認バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイカーボーイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス