タイ移住パタヤライフ 3 | それでも俺はタイへ行く

それでも俺はタイへ行く

人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ!
独立して有頂天だった私を襲った億を超える負債。
債権者や海外マフィアにまで追い回されたが
死に物狂いで もがき続けた。
そう 諦めずにもがき続ける事が何よりも大切なのだ。
そして それでも俺はタイへ行く。


テーマ:

セカンドロードを挟んで

Soi6の入口の前に

「時代屋」という

日本食のお店が有ります。

 

 

ここは日本人オーナーの方が

経営されており

料理がとても美味しいです。

 

私のコンドーが近い事も有り

とても気に入っています。

 

さて、その時代屋で

先日晩飯を食べていた時の事です。

 

ブロガーのSevenさんから連絡が

有りました。

 

「今、かずちゃんパパさんが

Soi6で飲んでいます。」

 

かずちゃんパパさんというのは

Sevenさんと私のブログの共通の

読者さんです。

 

そのメッセージに私は驚きました。

 

何故なら丁度その時

パパさんから私のブログへのコメントを

読ませて頂いていたからです。

 

そしてそこには

「良ければ連絡手段を交換したい。」

そのように書いて頂いていました。

 

連絡手段も何も

読者の方が私のいるお店の

すぐ目と鼻の先にいるのです。

 

これは行った方が早いです。(^O^)

 

すぐにSevenさんに

パパさんの飲んでいる店を聞いて

私は時代屋を後にしました。

 

私はSoi6にはあまり足を踏み入れた事が

有りませんでした。

 

どちらかと言えば

ゴーゴーが好きだからです。

 

 

通りの入口から入ると

ピンクのネオンの下に

いるは いるは・・・

 

若いレディの群れが

わんさかいます。ドキドキ

 

皆が通り行く私を見ています。

 

ジャニーズになった気分で歩いていくと

その店が見えました。

 

そしてそこには何やら

日本人らしき人の姿が・・・。

 

読者さんのパパさんでした。

 

彼は丁度画用紙に私のブロガーネーム

「ソイカーボーイ」

と書かれているところで

 

ツァー客待ちのようにして

その画用紙を手に持ち

 

通りに立っているつもりだったと

笑っておられました。

 

だが、ここはタイです。

 

ボードを持って人待ち顔で

Soi6の通りに立つなど

 

一歩間違えると私が通る前に

ファランにPBされるおそれが

有りました・・・(笑)

 

そんな危険な行為をかえりみず

わざわざ私の為に

サプライズを用意して頂いていたようです。

 

挨拶もそこそこに

直ぐに乾杯して飲み始めました。

 

いつも不思議なのですが

読者の方と初めてお会いしても

旧友のように感じます。

 

パパさんも同じ意見で

「初めて会った気がしない。」

そう言って頂けました。

 

多分にブログを通じて

互いに「タイが大好き」

 

その共通点が

そうさせているのかもしれません。

 

いや、もっと平たく言えば

同じニオイがする者同士なのでしょう。(^O^)

 

パパさんは柔道家であったという事で

とてもいい体格をしておられました。

 

そしてその酒の飲み方も豪快でした。

 

私も酒はいける口ですが

飲み始めて直ぐに

 

「この人にはかなわない。」びっくり

 

すぐに白旗をあげさせてもらいました。

 

彼は話し上手で

その場はとても盛り上がって

楽しかったです。

 

ただ、彼はその時レディを二人ほど

横に はべらせており

 

顔は私の方に向いているのですが

両手がレディ達の胸のあたりを

行ったり来たり・・・

 

まるで阿修羅観音のように

動き回るその手の動きが

気になって気になって・・・

 

 

途中からは彼の話は

ほとんど上の空でした・・・・。(笑)

 

パパさん有難うございました!

めちゃ楽しかったです・・・・。

 

ポチッと応援してね!

忍者a go go Pattaya 公認バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

ソイカーボーイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス