LKさん悲愛物語4話

テーマ:

Lineを開けたLKさんに

ソニアから次のような

メッセージが届いていた。

 

「オカアサン ビョウキ  ニュウインシタ。」

 

この言葉を聞いて思わず

「でたー!」と思われた方も

多いのではないかと思われる。

 

このフレーズ

以前もタイレディにハマった

違う仲間の話で登場した。

 

というかタイ通にはお馴染みの

フレーズだ。

 

しかも私のタイ仲間8名のうち

私を含めた7名が この

「オカアサン ビョウキ。」

のフレーズを聞かされている。(;^_^A

 

これは約9割がたになる計算だ。

 

例えば学校で

子供たちの母親参観が有り

 

40名のクラスならその9割にあたる

36名のお母さんが病気の計算だ。

 

参観日には4名しか来られない。

 

どれだけこの国は

病気が蔓延しているのだ!

そう思いたくもなる。(笑)

 

実はこのフレーズ

タニヤ某店の(全店では無いと思うが)

 

「日本語よく使うフレーズ特集」に

掲載されている。(笑)

 

御存じの方もおられるであろう。


某店で新人タニヤレディが持っていた。

 

これは本来なら

カスタマーにはマル秘のはずだが

新人なので油断して見せてくれたのだろう。

 

そのフレーズのテキストは

先輩レディから引き継いだとの事だ。

 

先輩レディは日本語がある程度

出来るようになると

そのテキストを新人レディに譲り渡す。

 

恐ろしいDNA伝達方式だ。

 

このテキストには勿論

「オトウサン ビョウキ。」も

掲載されていた。(笑)

 

(こんな日本語本当に覚える

必要があるのか?のテキスト)

 

かくいう私もタニヤデビューの頃

「オカアサン ビョウキ。」

「オカネ ヒツヨウ。」

そう言ったタニヤレディに 

 

それは可哀そうにと信用し

10万程包んだ事がある。(;^_^A

 

「オアカサン ビョウキ。」

このフレーズは半永久的に

無くならないと思う。

 

このようなテキストにより

タイレディ達の間では

伝統的に継承されているのだから。


そしてレディ達の洗礼を受け

ボロボロになった親父達は

老いと共にタイから足が遠のき


免疫のないフレッシュな?親父達が

また、新たに

ネギを背負ってタイにやって来る。


この魔界ループが半永久的に

続くので有ろう。

 

もし、自分に孫がいて

その孫がタニヤで遊ぶようになり

 

この「オカアサン ビョウキ。」に

引っかかれば

 

冥土の土産話としては最高である・・・・。

 

ポチッと応援してね。

AD