パタヤの女10話

テーマ:

熱気を帯びたその店舗の入口近くには

ビキニスタイルのレディ達が自分達の

ダンスタイムの順番を待っていた。

 

GOGOバーに入る瞬間

この入口付近に待機しているレディ達と

視線を合わせる事が多々有る。

 

客を値踏みするような、さりとて

客に媚びを売るような

彼女達の視線を受ける事は決して嫌いでは無い。

 

ただ、その時の自分の顔は

多分、これでもかというぐらい

ニヤケているのだろうと

少し恥ずかしかったりする。

 

この時も入口にたむろっているレディ達の

視線に対し

「どうもドキドキどうもドキドキ」と

愛想を振りまきつつ

 

豚まんのようなボディの

スタッフに案内され席に向かった。

 

私の「GOGOバー・それ・あるある」

の一つに

 

GOGOバーの店内の給仕レディ達に

渡辺直美もどきの

豚まんボディが多い事があげられる。豚

 

その店も御多分に漏れず

豚まんが私達を案内してくれた。

 

そしてこの豚まん給仕達は

必ずと言って言いほど

 

「私にもドリンクおごれ」と言ってくる。

 

竜宮城のようなこの場所で

身の程知らずとは彼女達の事であろう・・・・。

 

 

ぽちっと応援してね。

AD

コメント(2)