やばい。泣いた(3回泣ける)。いい映画。何がいいって、うつ病(=「宇宙かぜ」)を正しく理解してる。堺正人は『ゴールデンスランバー』の演技がよかったが、ここでもいい演技。

うつ病に関心のある人は是非、そして関心のない人は絶対観るべき。うつ病の人はどちらでも。

「あ・と・で」がうつ病にはいいらしい。それは観てのお楽しみ。宮崎あおいは手放しでかわいいです。

★★★★★★★ (7/10)

『ツレがうつになりまして。』予告編
AD