ドラムが上達する予備トレーニング | 小学生にドラムを教えてみたいお父さんのためのブログ

小学生にドラムを教えてみたいお父さんのためのブログ

尾崎元章です(^o^)/
音楽を通じて、もっと我が子とつながりたい日本のお父さんへ(^ ^)!!
ドラムを教えて30年の立場から、みなさんがドラムをもっともっと楽しめるようになるためのコツや情報を紹介しますね(^o^)/


テーマ:

私が上京して間もない頃、

音楽業界にまだ何もツテがなく

 

さて、

どうしましょう?

 

なーんて思っていたときに

 

そうだ、

やはりドラムスクールに通って

ちゃんと基礎からやり直さないと…

 

 

そう考えた私は、

つのだ☆ひろさんのスクールの門を叩いたのでした(^_^)

 

 

 

で、

スクール入会の日、

 

もはや

ウォームアップの段階から

とんでもない

挫折を味わうのでした(笑)!

 

 

そのウォーミングアップのメニューが

前回の内容でした(^_^)

 

 

まだ読んでいない方はこちらを(^o^)/

 

 

 

せっかくなので、

もう少し

詳しく説明いたしますね(^o^)/

 

 

 

 

上記のように

2本のスティックを平行を保ちながら、

垂直に上下を180度動かします。

 

 

 

ちなみに、これ

何のためにやるのでしょうか?

 

 

 

そうなんです。

 

手首の動きを柔らかくする効果

そして、

スティックをホールドするグリップ力

を鍛えるためのものなんです。

 

 

言い換えれば、

 

手首や指に付随する筋力を高めて

ストロークのコントロールを

より円滑にする…

 

って感じでしょうか(^o^)/

 

 

そう、

ほぼ30年前の私は

ドラムスクール初日に先生から出された宿題…

 

このトレーニングを

 

右手で1,000回

左手で1,000回

両手で1,000回

 

毎日やったのです。

 

 

もちろん、1ヶ月以上はやりましたね。

 

 

当時の私は…

やはり必死だったのです(笑)!

 

 

 

で、毎晩鏡に向かってやっていたのですが、

 

だいたい

700回とか800回くらいになると

頭が混乱して

800回やったのか700回だったのか

わからなくなっちゃうんです^_^;

 

 

しょうがないから、

また600回まで少なくリセットして

再スタートする…

 

そんな日々でした。

 

 

 

今思うと、

 

 

けっこう自分も

ストイックな時代があったのだ

 

 

思ったりして(笑)!

 

 

 

はい、

今日はここまで(^o^)/

 

 

 

読んでいただいたあなたに、そして書いた自分にとって…

 

今日も素敵な1日です!

今日もサイコーな1日です!

今日もすべてが順調です! 

 

 

 

もとさーん!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス