新たな出会い @ PRINCE イマンシペーション | 小さなギター屋さんBlog

小さなギター屋さんBlog

下北沢の東側(渋谷寄り)「代沢」という静かな街で営業する
小さなギター屋さんの、何気ない日常と独り言ブログです。

 
今週水曜日、
 
 
遂に人間ドックの結果説明があり
 
 
全く、問題無し、と。
 
 
何気ない事ですが、


健康はいちばん


ありがたいです。
 
 

 
そんな日の午後は、
 
 
愛犬とマッタリと過ごしてから、
 
 
アンプソムリエのA氏のご紹介で、
 
 
A氏も一目置いているという
 
 
アンプの技術者のB氏の
 
 
お仕事場を初めて、
 
 
訪問させて頂きました^_^
 
 
しかし、わたしの出会った


本当に優れた技術者は
 
 
とっても謙虚な方が多い、という
 
 
印象があるのですが、
 
 
B氏もご多分に漏れず
 
 
謙虚で、温厚な
 
 
とっても素敵な方でした^_^
 
 
、と言う事で、早速、
 
 
お仕事を依頼させて頂きました^_^
 
 
 
p.s.
そんな今日のオススメは
プリンスのアルバム「イマンシペーション」
プリンスが、レコード会社と争い、自身の名前まで変更した時期があるのですが、結果、レコード会社の契約が終了後に、リリースしたアルバム「イマンシペーション」。ズバリ「開放」と名付けられたこのアルバムは、60分のアルバムが3枚入って、シングルアルバムの価格でリリースされました。つまり、アルバムの選曲、販売価格をアーチスト自身が決定する、という画期的な契約のもと発売された、とっても意味のある作品なのです。
 
 
p.p.s
ちなみに急に暖かくなってきて。。。花粉の恐怖から、ついネットでマスクを買ってしまいました(涙)7枚1パックのマスクを2パックで1980円。。。それをペイペイフリマを初めて使うと付いてくる1000円クーポンを使って実質980円でしたが、それでも、何か腑に落ちない気分の私でした==