250ドルでも高かった。。。です @ Earthworks Live in Frankfurt | 小さなギター屋さんBlog

小さなギター屋さんBlog

下北沢の東側(渋谷寄り)「代沢」という静かな街で営業する
小さなギター屋さんの、何気ない日常と独り言ブログです。

 

 

ケンタくん(ケンタウルス)が

 

 

まだ正式に日本に入ってくる

 

 

1〜2年前のこと

 

 

世界的に有名な(アメリカの)

 

 

マーシャルコレクターの紹介で

 

 

ビル・フィネガン氏から購入した

 

 

KLONケンタウルス。

 

 

確か当時250ドルだったと

 

 

記憶しています。

 

 

 

 

ですがその250ドル

 

 

当時の新品のオーバードライブペダルの

 

 

プライスの相場といえば、

 

 

7000〜8000円前後、

 

 

IBANEZのTS-808が

 

 

レイヴォーンの影響で

 

 

高くなり始めていて

 

 

100〜150ドル位だったと

 

 

記憶しています。

 

 

そんな中の250ドルですから、

 

 

誰もが飛びついて買うほど

 

 

安かったわけもなく、

 

 

当時、プレクシマーシャル(1959)に

 

 

どっぷりとハマっていた私としては

 

 

「たっかいな〜、でも

 

 

マーシャルと相性が良いらしいから、

 

 

とにかく試しに買っとこう=」

 

 

。。。そんな買い方をしたと

 

 

記憶しています。。。。笑

 

 

 

 

それから約30年が経過して、

 

 

今でも手元にあると言う事は、

 

 

それなりの意味がある

 

 

買い物だった。。。と思っています。

 

 

 

 

ところで、今の市場価格で

 

 

私が買うかと言うと

 

 

多分。。。その分のお金を、

 

 

欲しいギター(ベース)の

 

 

入手の為につぎ込むと思います=笑

 

 

p.s.

そんな今日のオススメはEarthworks

当時このバンドのライブには2回しか行けませんでしたが、本当に素晴らしかったです!!そして、このバンドがきっかけでジャンゴ・ベイツやヒューマン・チェインの大大大ファンになりました!ちなみに、このバンドの来日当時に発売したビル・ブラッフォード・シグネーチャー・モデルの、初回限定サイン入りスネア、今でも大事に家宝として持っております=笑

 

 

p.p.s.

新型ウイルス肺炎、オリンピックまでに完全に収束するのでしょうか?今の政府の、とても緊張感のない、相変わらず、自己責任的な対応を見ていると、オリンピックの開催自体も困難になるのではないか?と思ってしまいます。そして、桜を見る会や、前夜祭に対する安倍さん以下政府与党の答弁を見ていると、不都合を嘘でごまかす事になんの罪悪感も感じていない。そんな政府の言うことを国民が信じれるとは、到底思えませんので、オリンピックに関する不安も、新型肺炎に対する不安も、ただただ増すばかりです=