音のスピード感と太さとクリアさ、そしてダイナミックス @ Ziggy Stardust | 小さなギター屋さんBlog

小さなギター屋さんBlog

下北沢の東側(渋谷寄り)「代沢」という静かな街で営業する
小さなギター屋さんの、何気ない日常と独り言ブログです。

 

 

今年のNAMMショーでも

 

 

様々な歪みもの(ファズ系は除く)の

 

 

新製品が目白押しでしたが、

 

 

試しに色々と買ってはみるモノの、

 

 

結局いくつかの製品に

 

 

逆戻りしてしまいます(苦笑)

 

 

ここ近年の製品では、

 

 

”メル・ギブソン” オーバードライブ

(陰謀のセオリー/ウエイヒュージ)

 

 

キングトーンギターのデュエルリスト

*Tubelessと同じNOSのオペアンプに交換

 

 

 

 

そして、長年使っているものですと、

 

 

アイバニーズのTS-808

*ヴィンテージ

 

 

Tubeless Over Drive

 

 

 

 

アイバニーズ/マクソンのSD-9

*ヴィンテージ

 

 

Klon ケンタウルス

*ロングテールのファックスオンリー

 

 

ヘルミダオーディオ Zen Drive

*オリジナル

 

 

Colorsound Power Booster

*ヴィンテージ(オレンジのやつ)

 

 

 

 

結局のところ

 

 

この6機種に戻ってしまいます。

 

 

 

 

そこで共通点を考えてみたのですが、

 

 

音のスピード感と、太さと、クリアさ、

 

 

そしてダイナミックス

 

 

この全ての要素の

 

 

バランスにあるような気がします。

 

 

逆に言うと、

 

 

その要素のどこか一つが欠けても

 

 

物足りない、不自然な音に

 

 

感じる様な気がします。

 

 

あとはギターやアンプや

 

 

音楽との相性で使い分けるだけ。。。笑

 

 

 

 

そんな訳で、

 

 

今日の気分は

 

 

ちょっとバイト感強めで、

 

 

ハムバッキングとの相性もバッチリの

 

 

メル・ギブソンの気分

 

 

。。。の私でした(笑)

 

 

p.s.

そしてそんな今日のオススメはデヴィッド・ボウイで

「Ziggy Stardust」

今日来店したお客様と、ミックロンソンの話をしていて、無性に聴きたくなりました!しかし、このアルバムは高校生の頃から、何度聞いたかわかりません==そして、いま改めて聞いても、このいい感じの演奏の荒削りさと、ポップなメロディ、そしてボウイのボーカルがカッコ良すぎるのです!!