定期的。無性に弾きたくなる @ Fender Bogner Mod Vibrolux Rev | 小さなギター屋さんBlog

小さなギター屋さんBlog

下北沢の東側(渋谷寄り)「代沢」という静かな街で営業する
小さなギター屋さんの、何気ない日常と独り言ブログです。

 

 

以前も何度かアップさせていただいているアンプ

 

 

Fender Vibrolux Reverbの

 

 

Bognerモディファイ。

 

 

 

 

上の写真の白いつまみが

 

 

ヴィンテージ・フェンダーチャンネル

 

 

そして、下の写真の

 

 

黒いつまみが

 

 

ボグナー「モディファイ」チャンネル!

 

 

 

 

ボグナー「モディファイ」チャンネルの

 

 

ゲインは3段階

 

 

プラス。。。フットスイッチで

 

 

さらなるブーストも可です!

 

 

 

 

そして、ヴィンテージフェンダーチャンネルの

 

 

チューブトレモロは

 

 

アナログならではの迫力で、

 

 

コレまた強力でございます!

 

 

 

 

10インチスピーカー2発搭載で

 

 

EL34が2本の50Wとなっております!

 

 

 

 

しかしこのアンプ、

 

 

定期的に無性に弾きたくなってしまうアンプ。。。

 

 

このまま置いておくと

 

 

売るのが嫌になってしまいます(苦笑)

 

 

是非とも。。。そうなる前に

 

 

お買い求めください=笑

 

 

ちなみに販売価格は

 

 

55万円+消費税でございます!

 

 

p.s.

そんな今日のオススメは

リヴィングカラーの「Time's Up」

このアルバム発売時のツアーは行きましたが、

いろんな意味でこの初期のリヴィングカラーが

イッチ番、かっこよかった〜♬

ちなみに私の見に行ったライブでは

チャカ・カーンが

飛び入りした事もありました〜笑!