代官山や恵比寿で人気の日本料理間人の「しゃぶつゆの素」をお試ししました。


かつお節やさば節、いわし煮干しを使って作られたこだわりの「しゃぶつゆの素」


味見したら、ちょっと甘めのしゃぶつゆの素。
揚げだし豆腐やだし巻き卵、親子丼、おでんやおひたしなどにもめんつゆやだし醤油感覚でワンランクアップの味にアレンジ出来そう。


しゃぶしゃぶは家でも楽しみますが、昆布だしでしゃぶしゃぶした肉を市販のポン酢やゴマだれで食べるくらい。
名店のしゃぶしゃぶやしゃぶすきの味が、気軽におうちで楽しめる「しゃぶつゆの素」、食べる前から、ワクワクドキドキ😊

説明書を見てそそられたのがしゃぶすき!



しゃぶすきって食べたことがありません!
間人のしゃぶつゆの素を水と合わせただしの中で、肉をしゃぶしゃぶしたら、最後に卵を絡めていただくのだそう。

暑い日でしたけど、エアコンをガンガンきかせてはじめてのしゃぶすきに挑戦しました😄


ねぎ3本は笹打ち切りにして水にさらします。
レタス半分は手で大きめにちぎります。あとは冷蔵庫にあったニラ一束プラス。


3倍量の水と合わせ火にかけます。


沸く寸前に、お店おすすめの柚子胡椒をイン。

ねぎをたっぷりいれたら、肉をしゃぶしゃぶ、


溶いた卵にくぐらせていっただっきまーす!

う、うまい!
おいしいつゆをまとった豚肉もまだシャキシャキ感の残ってるねぎが渾然一体となって口の中で踊る〜!!


レタスもおいしい!
ニラもたまらない!
くたっとした野菜も良いわ〜!
次々としゃぶしゃぶしていただきました。
もうね、止まらないおいしさです。

〆はおすすめの蕎麦にしました。


お腹いっぱいでもツルツル。
蕎麦も鍋たれによくあって、これまたススム〜!

レシピには、2人前200グラムの豚肉とありましたが、軽く300グラム超えのお肉とお蕎麦、完食しました。
お肉がもっとあればもっといけたかな😁

すっかり初体験のしゃぶすきに魅了されました。
こんな風な食べ方もあったのね!
セールの豚肉でも、間人のしゃぶつゆの素だから絶品のしゃぶすきになりました。
今度、息子たちが来たら食べさせてあげたいと思いました。

間人のしゃぶつゆの素。
しゃぶしゃぶで食べるときは、つけだれに2倍に薄めたしゃぶつゆの素を使うのだそうです。
ポン酢やゴマだれでない、間人のしゃぶしゃぶの食べ方、美味しそうね!



プラスアルファで無限の可能性を秘めた間人のしゃぶつゆの素、常備しておくと便利ですね〜!


間人のしゃぶつゆの素