地域包括ケアセミナー | 豊福会のブログ

豊福会のブログ

豊島区の介護事業者で結成した「豊福会」の活動ブログです。


久々の更新になってしまいましたが、
豊福会の活動はしっかり行っていますよビックリマーク



豊福会のブログ


平成25年11月21日(木)に
南大塚ホールで開催しました
地域包括セミナーの様子です。

講師は全国地域偉業研究会の曾田顧問。

医療、介護、予防、住まい、生活支援を
一体に提供できる仕組みを作り、
要介護状態になっても住み慣れた地域で暮らす。

団塊の世代が後期高齢者になる
2025年に向けて構築していく改革。

できるだけ保険に頼らない
自助、互助、共助、公助の順に
負担していくシステム。

また在宅医療、介護の連携推進。
地域ケア会議のあり方。
要支援の地域支援事業化。
などの具体的なポイントについても
わかりやすく説明してくださいました。

これまでの保険事業の概念ではとらえきれない、
大きなモデルチェンジに舵を切っていることを
改めて理解できました。

「決して悲観的な話でなく、
新たなチャンスがゴロゴロ生まれる」

講師の言葉です。

地域に必要なニーズをしっかりつかまえて、
適切なネットワークを構築し、活用していく。
当たり前のようなことですが、
現代はこのコミュニティが崩れているわけです。

「介護」ならその中心となって
再構築に貢献できると思うので、
先を見据えた行動を、気持ちの良い仲間と
作り上げていきましょうグッド!

霧が徐々に晴れてきた。

そんな気持ちです。
曾田先生ありがとうございました。

西谷


ペタしてね