古都の寺院の隠された真実を求めて-201205130825000.jpg
長岳寺の御朱印
古都の寺院の隠された真実を求めて-201205130832000.jpg
北川慈照住職解説の「大地獄絵」表紙

 今月7日に長岳寺を訪ねた時の境内の様子は、前に紹介させてもらいましたが、この日のもう一つの目的は御朱印を頂く事でした。

 こちらのお寺は、昨年末に初めて訪ねましたが、その日「大地獄絵」の特別公開期間は終了していましたが、団体の予約が入り期間を延長しておられたので、観る事をあきらめていた「大地獄絵」を思いがけず拝する事が出来た上に、北川住職のユーモラスで為になる絵解きも聴く事が出来ました。 
 また、こちらのお寺の飼い猫のはなちゃんとも仲良くなれました。 

 それ以来、私が好きなお寺の一つになりましたので、訪ねた時には御朱印を頂きたいと思っていました。

 この日、はなちゃんの姿が見えなかったので北川住職にお尋ねした所、最近、表に出てくる回数が減ったとの事で、表には、はなちゃんの娘の、こはなちゃんしかいませんでした。 
 こはなちゃんはお母さんそっくりですが人見知りするので上手く写真が撮れず残念でした。 

 今年も10月23日から11月30日まで本堂にて大地獄絵の開帳が予定されています。 

 その期間の土、日、祝日は北川住職の絵解きが予定されており、平日でも団体のお客様が入っておられる時には北川住職が絵解きをされるようで、時間帯については日にちが近くなれば問い合わせて下さいとの事でした。 

 今年も、その時期には長岳寺を訪ねたいと思っています。