今回の担当は山崎です。

 

 

当リハビリ部では、後進指導の一環として、リハビリ実習生の教育にも力をいれています。

 

安全性に最大限配慮した形で、いかに効率的よく教育をすすめられるかを重視しています。

また、厚労省の指定規則などに則り、各種チェックシートを用いて支援もしています。

 

実習後、当院へそのまま就職したいという学生も沢山いるため、さらに質の高い指導が出来るよう努めます。