激動の取締役 ~依然奮闘中~ 

創心ゼミでの奮闘の日々!

子どもたちにおれは言う…

『強くなれ!そして笑え!』

あー、言うだけじゃ、伝わらんわヽ(`Д´)ノ

おれも挑戦して、背中見せる!

〜夢を叶える背中を見せ続ける塾〜

これに挑戦していくゾー!

NEW !
テーマ:

子どもってすごく素直だ。

 

どんだけ、はねっかえりの生徒でも、なんだかんだルールに従う。

例えば、創心ゼミだと『電話をするとき、外出をするとき断りを入れる』というルールがある。

 

はねっかえりが強い子でも、『親に電話してきます』とか、『コンビニ行ってきます』と必ずといっていいほど、報告する。

 

ルールがあったら『そういうもんだ』と思ってくれる。

 

家のルールが、明確な家庭は強い。

 

家での『決まり事』をしっかり順守する子は、絶対社会でもルールを守ろうと思う。

 

おれの親父は、おれが小さいとき、『喧嘩したら、納屋に放り込む』というルールを敷いていた。

 

また、

『親父とゲームして、ずるしてばれたら、もう相手にしない』という暗黙のルールもあった。

 

昔、ポーカーでロイヤルストレートフラッシュのずるをしたら、その後一切のトランプゲームはしてくれなかった。

 

{9CDA1D91-372D-4740-AF4D-D19914623E1E}

親父が、遊んでくれないのは、子どもときすごくつらく、他の遊びでずるをすることはなかった。

一番、きつかったのは、『金の賭け事』だ。

 

子どもにとって、お金って、持つだけでワクワクして、中学に入って、少額だが賭け事をしたら、引くぐらい怒られた。

 

賭け事するなというルールはなかったが、ノータイムで叱られて、ルール関係なくダメなものは、ダメだときつくお灸をすえられた。


そういうときって、反抗する気も出ず、『あぁ、悪いことしたんだな、おれ』と反省することになる。ノータイムで、怒られるという経験は必要だ。

 

社会にでたらそういう瞬間は、容赦なく襲ってくる。

 

地ならしは、早い方がいい。

 


今日はそんな感じです。




ポチッと応援お願いしますね!
↓↓↓↓↓↓↓

塾教育 ブログランキングへ

創心ゼミのLINE@が始まりました♪( ´▽`)
ぜひお友だち登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。