皆さまこんにちは。

梅雨に入りましたね、いかがお過ごしでしょうか?

山中湖の森の中では雨でも元気に鹿が走り回っています。

 

さて前回、当社が新鮮な手打蕎麦に拘り複雑なお料理には手を出さないようにしている事。

品質の高い蕎麦粉を使って製麺するまでの管理に当社が多くの情熱を注いでいる事。

を書きました。

 

今回は最高の状態で手打製麺された蕎麦をお客様に召し上がっていただくために当社が心がけているタイミングについて書きます。

 

手打蕎麦の優位性は茹で時間の早さにあります。

手打蕎麦は生地に麺棒でゆっくり圧力をかけて延してゆくことで麺の中に綺麗に空気の層を入れることができるからです。

したがって、茹で時間は極端に短く30秒前後、ロール製麺された蕎麦が5分ほどかかりますので大きな差があります。

そのために品質の高い材料で製麺された蕎麦の味・風味・香りが茹で汁に流れ出ません。

 

この短い茹で時間に合わせて調理のタイミングやホールサービスの準備が組み立てられます。

空気の層が綺麗に入った手打蕎麦は構造上非常に伸びやすいからです。

調理場でも揚げたての天麩羅や暖かいおダシも蕎麦の茹でるタイミングに合わせて調理します。

その中でもホールサービスは、蕎麦のタイミングで最も大切な要素です。

 

お客様がご来店されると

・  ご案内

・  お茶出し

・  ご注文をお聞きする

・  HDでご注文を送信

・  薬味の準備

・  出来上がったお蕎麦を直ぐにお届け

これだけの仕事を蕎麦が茹で上がるタイミングに合わせて一連の流れを作りリズムよく準備します。

 

そうなりますと、朝一番を除いてお客様が混雑している場合、多くの手打蕎麦屋さんと同様に、当社でも、ご来店人数にもよりますが一度に3組ぐらいを目処にしてご案内させていただいております。

お客様から、混雑しているときに

「お席空いているので案内してくれませんか?」

このようなご意見を多々いただきますが、

申し訳ございません。

ホール係が大勢様をご案内すると、ご案内してからの一連の作業をお蕎麦が伸びないうちに対応できませんので、お席が空いていてもご案内しない場合もございます。

 

ただし、ご案内してからは綺麗に整理された手順で最高のタイミングによって迅速にサービスさせていただいております。

また、絞り込んだメニューと調理時間の短い蕎麦。

玄関先でお待たせしても長時間になることはございません。

ご安心ください。

 

週末は混雑する場合がございます。

場合によっては、お席のご予約は出来かねますが、

ご来店20分前にお電話いただきますと

優先的にお席にご案内できる様に手配させて頂きますので よろしくお願いいたします。

 

 また、移転先店舗はカーナビで検索できませんので、

住所:山中湖村平野116

電話:0555-65-8251

ハラマチロッヂ様

で検索してください。

その隣となります。

ご来店を心よりお待ち申し上げております