蕎麦粉は切るように挽く | teuchisoba-yamasatoのブログ

teuchisoba-yamasatoのブログ

山中湖で【手打そば やまさと】を営んでいます。
https://www.yamasato.info
お店や四季折々の情報をアップしますので、是非お読みください〜♫


テーマ:

皆様こんにちは、私の店では打ち場にある石臼で自家製粉しています。

これは、もちろん挽きたてのフレッシュな粉を使って製麺するのが目的です。

ほぼ毎日、蕎麦粉は製粉し続けられるのですが石臼のメンテナンスも重要な要素となります。   

 

主なメンテナンスは、石臼の目立てです。

石臼は上臼と下臼にそれぞれ溝が掘ってあるのですが、その溝の角が丸くなると蕎麦の実を潰すように挽いてしまいます。

潰して製粉された粉では麺の中に上手く空気の層が入らないので著しく手打ちの食感を損なってしまいます。

 

蕎麦粉を握ったときにキシキシとした感触がある粉が良い粉とされています。

 

また日々のメンテナンスでは、製粉していないときは上臼を持ち上げておいて石臼の合わさった部分を乾燥させておく必要があります。

そのとき、それぞれの臼の溝も綺麗にブラシをかけて掃除しておく必要があります。

こうしておかないと、溝に蕎麦粉が詰まって固まり、切るように製粉できなくなってしまいます。

 

以前も述べましたが、蟻巣石という熱を持たない希少な天然石を私の店では使用しています。

特に、この時期蕎麦粉の劣化は激しい時期でもあります。

ですから出来るだけ小まめに気持ちを入れて製粉し製麺しています。

心の込もった蕎麦は美味しいですよ。

 

さて、週末は混雑する場合がございます。

お席のご予約は出来かねますが、

ご来店20分前にお電話いただけますと優先的にお席にご案内できる様に手配いたします。

 

 また、移転先店舗はカーナビで検索できませんので、

0555-65-8251(ハラマチロッヂ)で検索してください。

その隣となります。

 

心よりお待ちしております。

手打そば やまさと (山里 薫)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.