日本酒について、心意気のある四つの蔵、まずは山口県の雁木 | teuchisoba-yamasatoのブログ

teuchisoba-yamasatoのブログ

山中湖で【手打そば やまさと】を営んでいます。
https://www.yamasato.info
お店や四季折々の情報をアップしますので、是非お読みください〜♫


テーマ:

皆様こんにちは

今回は、蕎麦屋に欠かせない日本酒についてです。

日本酒とは四季によって変化する世界でも稀に見る愉快なお酒です。

 

春先に出回る新酒は、荒々しく新鮮で華やかな香りを私たちに届けます。

夏になると、それぞれの酒蔵はすっきりした低アルコールの飲みやすいお酒を出してくれます。

秋になると蔵の奥の涼しい場所でじっくりと熟成させた味わいの深い「ひやおろし」を楽しむことができるようになり。

冬は数年熟成させた古酒とも呼ばれる長期熟成酒を燗酒で召し上がるとたまりません。

 

私たちのお店では、メジャーで名前が響き渡っている蔵のお酒よりも、仕込み量を少なくして頑固に蔵の心意気を守っている四つの蔵に特に注目してみました。

これらの蔵では日本酒の四季に合わせて少量のうなずける銘柄を仕込み特別に提供してくれています。

 

 まずは、当店でも人気の高い山口県の「雁木」

雁木とは船着場の階段のある桟橋のことで、かつてはそこから原料米を水揚げして仕込んだところから、その名を付けたそうです。

深い旨みとキレがあり、派手さはありませんがバランスが非常にいい山田錦100%のお酒です。

 蕎麦屋さんでも並べているお店が増えてきて、お客様からは、

「おっと!雁木があるじゃない。」

と喜ばれるお酒です。

雁木は、世代交代した新しいスタッフが平成12年に命名した名前で、酒造りの原点に立ち返ってここから新しい伝統をスタートさせるため仕込み量を最小限にして目を掛け、手を掛け、造られたお薦めのお酒です。

他の蔵が知名度が上がって仕込む量を増やす中頑固に毎年安定した味わいのお酒を提供してくれています。

その他に、愛媛の石槌、福島の天明、島根の高津川といった銘柄を揃えております。

それぞれ、これから丁寧に説明させていただきます。

よろしくお願いします。

 

手打そば やまさと (山里 薫)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。