teuchisoba-yamasatoのブログ

山中湖で【手打そば やまさと】を営んでいます。
お店や四季折々の情報をアップしますので、是非お読みください〜♫


テーマ:

sage bod    

   皆様、いつもお世話になっております。
おかげさまで、山中湖平野に引っ越して 1年になりました。
ありがとうございます。
 賑やかな立地であった以前のお店と比べ、山中湖平野地区に移転し落ち着いた古民家で、ゆったりと店を構えることができてよかったと思っております。
 
 
  さて、 今年の秋に収穫された裏磐梯雄国の新蕎麦の熟成が進み旬の時期を迎えました。
  ご存知のように、新蕎麦は、収穫したばかりの頃は、色は綺麗ですが、食味はまだ水っぽく青臭い不完全な状態です。
それが、収穫して 2 ヶ月が過ぎた今の頃、熟成が進み「色・味・香り」の三拍子が揃った最高の「旬」の時期を迎えます。
  ちょうど、年越そばのシーズンですね。
 
 
 今年のように秋の長雨によって蕎麦の発育が遅れ、刈り取りを遅らせて生育を待っていた頃に二週連続の台風がやってきました。
 台風の暴風雨は、本州各地の蕎麦畑を襲い、刈り取り目前の蕎麦をなぎ倒して大きな被害をもたらしました。
  台風は、蕎麦愛好家の中でも人気のある食味に個性のある本州各地の新蕎麦に大きな被害をもたらしました。
 
  一般的な、本州産蕎麦は、平地の休耕田で栽培されます。
水はけが悪く、あまり蕎麦の発育に適していない休耕田の蕎麦ですが、今年のように収穫時期に台風がやってくると、平地では風の通りが良いために休耕田の蕎麦は影響をまともに受けました。
福井・長野・茨城・会津(平地の蕎麦)山形・秋田と有力な本州産の蕎麦は大被害です。
 
 ところが、私たちの、契約栽培されている裏磐梯雄国産は、水はけがよく蕎麦の育成に向いている山の斜面で栽培されています。
  おかげさまで、山の畑では台風の風が弱められ、被害は非常に少なくなりました。
 そこで、今年の雄国の蕎麦は、希少な、本州産の新蕎麦となったのです。
 
今年の作柄事情をご存知の蕎麦愛好家の皆様は、遠方にも関わらず、わざわざ私どものお店に召し上がりにこられています。
ありがたい限りです。
 
 年末年始の営業です。 
1月 2 日の火曜日は臨時営業いたします。
大晦日は、 15 時ラストオーダーの営業で、売り切れの無いようにしっかり仕込みます。
ご来店の際は、混雑具合をお電話で確かめていただくことをお薦めします
今年一年、お世話になりました。
来年も、より一層精進し、蕎麦の道を極めて行きます。
よろしくお願いします。
 
店主
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

手打そば やまさと (山里 薫)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。