総務委で合併特例債再延長改正法案の提出者として趣旨説明 | てつしマンの活動日誌

てつしマンの活動日誌

てつしマンの日々の活動を画像で紹介


テーマ:

衆議院総務委員会で、合併特例債を活用して新市町村建設計画に位置付けられた事業が確実に完了できるよう合併特例債の適用期間をさらに5年間延長する改正法案(議員立法)の提出者として趣旨説明をしました。野党からの質問にも答弁し、採決で全会一致で可決しました。

 

全会一致で可決した瞬間。