なんで次男はお馬鹿なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは高円寺のくせ毛な美容師、原哲平です。

 

 

image

 

 皆さんはHCカラーって聞いたことありますか?

 

美容室では様々な呼び名で使われています。

 

「イオンカラー」「ノンダメージカラー」「ノンジアミンカラー」とか

 

envieでは「ノンジアミンカラー」と「ハーブサプリカラー」という名前のメニューに使用しています。

 

HCカラーとは

2001年の規制緩和によって使用できるようになった新しい染料である「塩基性染料」「HC染料」を使用したカラーの事。

 

カラー剤に使用される染料は大きく分けて

 

①酸化染料「一般的なヘアカラー」

②酸性染料「ヘアマニュキュア」

③塩基性染料「ヘアカラートリートメント」

④HC染料「ヘアカラートリートメント」

 

の四つに分かれるのですが塩基性染料とHC染料はその中でヘアカラートリートメントによく使われる染料になります。

 

塩基性染料は分子が大きく髪の内部まで浸透出来ません。

髪表面のマイナスイオンに染着。

 

 HC染料は分子が小さく髪の内部まで浸透しますが、流出もしてしまう成分。

 

また、塩基性染料は色の種類が少なくHC染料は色の種類が豊富。

特徴がちがう為互いを補完するように両方の染料がはいっていることが多いです。

 

ヘナ等の天然染料ではなく合成染料になりますが現状、「塩基性染料」「HC染料」

より安全な合成染料はありません。

 

最近かぶれる原因として言われる「ジアミン」が入っていないため「ジアミンアレルギー」の方でも染められる事があるため注目されています。

 

またマニュキア等と違いジアミンアレルギーの方でも染められてなおかつ7〜8トーンぐらいまでのトーンアップも可能です。

今までジアミンアレルギーの人が染められるマニュキアや100%ヘナ等の場合トーンアップが出来なかったので今まで明るくしたかったけど染められなかった人にはとても嬉しいです。

ただ酸化染料等と違い「半永久染毛剤」になるためダメージがほとんどない代わりに色持ちが悪くそこが課題となっています。

 

 

ダメージレベルをあまり変えずに色持ちをどうしたらよく出来るか考えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

新高円寺の美容室envie

 

 

Line @での原 哲平のご予約、ご相談もお待ちしてます爆笑
友だち追加