「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

10年後も元気に暮らしてほしいがために

そのひとそれぞれに、効果的な運動を指導していく仕事をしています。

主な業務・・・『応援』

がんばる気持ちが出やすいようギュッと声をかけます^_^

お年寄りからこどもまで。がんばれ~!!

 

息をするときに、どこが動いていますか?

 

この質問をすると答えはだいたい

 

腹式呼吸でおなかを膨らませて息を吸うのが正解

なんでしょ?正解なんですよね?

 

で、その答えを言う人のおなかを見ると

 

ポテッと出ているか

カッチカチに出ているか

 

呼吸は胸郭全部と横隔膜で行います。

おなかだけ膨らませて吸うクセは直ちに矯正しましょう。

あなたのおなかが出ているのは

あなたが1日で2万回以上している呼吸のたびに

おなかを押し出しているからです。

 

おなかを膨らませて息を吸うのではなく

息を吸うと最終的におなかが自然と膨らむ・・・

くらいでよろしい。

 

肋骨が動いているか確認方法の記事はこちら

 

胸郭が硬いと代謝が上がらず肺活量も減り・・・

いいことが1つもない!

ただちに肋骨マッサージをして動かしていこう!

①グーを作り

②指の関節の角で肋骨の間の溝をゴリゴリほぐします

③痛いくらいやりましょう!

④そして息をしてみましょう!

 

 

毎日コツコツ運動、サイコー!!

がんばって~!

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

あなたに合ったコンディショニング方法を指導します^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!