「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

10年後も元気に暮らしたい人が

どうしたら実現できるかがわかるように教える仕事をしています。

 

 

今日は1/9!えべっさんもありますが、

今日は兎にも角にも大阪城ホール!

そうです地震で延期になってた小田和正さんのコンサートです!

イエ~イ!

 

小田さん、カッコよかった!!!

 

歌手の方で

『喉を温存するために

コンサートで歌う以外はリハはもちろんしゃべるのも控えています』

という方が多くおられますが、

特徴ある高音の音域を維持していらっしゃる小田さんは

たしか『喉は使い続けるのが長持ちさせるために重要』と言われたそうで

さすがに今はリハではオクターブ落として歌われているようですが

 

声を鍛える

 

を実践されています。

コンサートでも、最初より2曲目3曲目と、どんどん良くなっていきます。

 

すごいです。

ほんと尊敬しています。アスリートです。

 

「年男で、厄なの?って聞いたら悪いモノは全部60歳で終わってるそうで

ま、おまけで生きています^_^」

 

とかおっしゃっていましたが、

会場を縦横無尽に歩いたり走ったりしながら歌う、

その存在がほんとにアスリート。

いつもジムで相当走っておられます。

(もしかしてゴルフのためかもしれませんが!)

 

でも、もちろん繊細な曲たちもココロを持って行かれます。

 

15,000人ほどの観衆の真ん中で、

真っ暗にピンスポットを浴びて

グランドピアノ弾き語りで声から始まる歌を始める

その勇気がすごいです・・・

ミスタッチもない

たまに前奏を間違ってやり直すことはありますが、そんなの見たら得した気分です^_^

 

小田さんの口からこぼれた言葉たちが音楽とともに

大阪城ホールの空間を埋めて

静かにキラキラ降ってくる

そんなコンサートでした!!

 

「また会おうぜ!」だなんて

お、男前すぎる!!!

 

小田さんは私にとって”無限の燃料”です。

この今日の思い出で、またフルパワーチャージ!

アイデアコンテストの車椅子の企画作りに邁進します^_^

 

アンコールの最後は

 

『会いに行く』

 

書いてるだけで顔がニコニコしてます。

18年後、私も同じように声が出るようになっていたい。

できればピアノを弾き語ってみたいのだ~!!

 

小さなことからコツコツと^_^

がんばる!!

 

めざせ”スッキリ”!

発声も指導してます!

質問はこちらまで!

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

ブログ以外のコンディショニング方法も紹介しています^_^

 

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!