「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

 

 

現在『おなかと背中のコンディショニング』を書いております。

おなかはいろんなストレスを受け止めてくれるまさに”太っ腹”さと

それを溜めてがまんしてしまう”奥ゆかしさ”が共存しています。

 

がんばってます、おなか。

 

そんなガマン強いあなたのおなかを癒すpart2!

おなかのお肉を伸ばします。

 

両手で左の脇腹、一番下の肋骨に沿ってお肉をつまみます。

つまんだら、みぞおちの少し上の辺りに向かって少しひっぱり

そのままゆっくり3回呼吸します。

 

脇とか背中のお肉が引っ張られて前のほうに少し移動するイメージです。

 

そこは離して、一番下の肋骨沿いにもう少し右側をつまみます。

そのままゆっくり3回呼吸します。

順々に右に移動して、みぞおちの辺りのお肉を

(つまみにくいけど)つまんでそのままゆっくり3回呼吸します。

 

次は右脇からスタートして、またみぞおちまで移動していきます。

 

息がしやすくなってきたら肋骨が動きやすくなったということ。

 

おなかもちょっと柔らかくなってませんか??

朝にやると腰痛対策、

夜やると寝つきがよくなりますよ~!

 

 

がんばって~~!

ではまた次回!

 

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外のコンディショニング方法も紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!