「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

 

足から胴体にターゲットを上げて

『お尻に力を入れる』を書いてきましたが質問をいただきました。

 

実際なにに効くんですか?

 

からだをまっすぐに立ててお尻に力を入れると

からだで一番大きい筋肉”お尻筋””太もも裏筋”を使えて

『姿勢を良くするのに大事な股関節が伸ばせるようになる』

 

これはざっくり書くと

①お尻と太もものさかいめを作って”プリっとさせる”

   パンツスタイルがしっくり似合ってくる(笑)

   お尻の肉が削げるのを防止!

②からだをまっすぐにする筋肉を使いやすくする

   前かがみになって肩や背中がコルのを卒業しよう!

③腰痛の緩和・低減、腰痛予防

   お尻や太もも裏を効果的に使うと腰を支えられて腰元気!

というような効果があります。

 

大人になってからあまりやってみることのない動きなので

なかなか難しいと思います^_^

特に姿勢悪い方、腰痛の方、普段から動きがぎこちない方で

最初からできる方は少ないです。

 

座ってやるほうが練習しやすいので、座って感覚をつかんでください。

 

できてくるといろんなとこが改善してきます。

そして一歩一歩お尻に力を入れて歩けるようになると

ほんの15分歩くだけで筋トレ効果抜群のウォーキングができるようになります。

・・・じゃ通勤通学買い物で歩いてる時間やん!と思ったアナタ!

 

そうなんです、そのくらいを有効活用すれば十分です!

それこそが『お散歩ジム』

覚えてしまえば時短・無料・効果抜群^_^

 

1万歩とか、2時間歩くとか、ほんとは必要ないんです。

 

でもウォーキング自体は文字で説明するのは難しくてムリなので

(書いても伝わらないし・・・T_T)

興味ある方は連絡ください^_^

 

次回からはお尻の上、腰&ウエスト部分について!

みんなでくびれよう!!

 

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『やってみたい!』と連絡ください→ あるくらぼ歩行研究所

 

 

 

AD