「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

 

12月に入り、インフルエンザが流行ってきましたが

インフルエンザのワクチンが無いとか、

予約がとれないとか・・・

 

とりあえず自分の免疫力も利用して、

なるべくかからないように対策です^_^

 

この時期、のどの粘膜を保つためにも気にしたいのは

”乾燥対策”

水分不足はからだを動かしにくくしますから、要注意です。

 

夏場ほど水分補給を気にしなくなるのですが

外気は乾燥してるし、室内もエアコンで乾燥しています。

 

体温を上げるためにも温かいものをこまめに飲みましょう!

 

飲むときは、

①背筋を伸ばして

②まず十分香りを楽しんで

  (思い切り吸う!呼吸量改善と脳活動リフレッシュ効果)

③ゆっくり息を吐いてから(気分転換!)

④肩の力を抜いて飲みましょう^_^

 

同じものを飲んでも体調に応じて感じ方が変わります。

今日の味を楽しむのが大事です。

 

おすすめは生姜湯や甘酒(砂糖不使用)、

ハイビスカスティー、抹茶入りの緑茶、ココア

 

砂糖や甘味料を摂らないで済むものをチョイスしていただきたいです。

 

ついでながら、

これから呑む機会が多くなって、

味の濃い鍋もおいしい季節。

アルコールは水分じゃないので ・_・

帰ってお風呂に入るときはまず

水を2杯は飲んで入ってくださいね・・・

 

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用! あるくらぼ歩行研究所

 

 

 

 

AD