勉強会に向けて | ざーてつの「和たくしごと」

ざーてつの「和たくしごと」

長唄三味線を鋭意お稽古中の松永鉄三(てつざ)が日々のよしなしごとを綴っています。

昨日はお稽古でしたDASH!

暑いあせるあせるあせる
 
8/31の名取勉強会でご一緒する方々の稽古に乱入したりされたりで入り乱れにひひ
 
鉄八さんのお稽古では「越後獅子」と「供奴」を唄いました。
鉄七さんはのらないのですが、助っ人で一緒に弾かれましたニコニコ
すぐにサッと合わせられるなんて格好いいなぁ目
 
熱心に弾くお二人DASH!
師匠の稽古も熱が入りますアップ
 
ん?
 
あれ?
 
 
 
寝てるポーン
 
合方が終わったら起きて唄い始めましたあせる
師匠なんだかお疲れでしたね?ガーン
 
それでも容赦なく稽古は続きますDASH!(スパルタな弟子)
 
和たくしの稽古では「岸の柳」の助っ人に鉄六さんがラブラブ!
和たくしだけ間違えまくりましたがカゼ
 
「喜三の庭」は鉄六さんがタテで和たくしがワキ、岡山の鉄弥さんが三枚目ですニコニコ
鉄六さんと合わせるのは初めてだったのでさぐりさぐりな感じカゼ
「もっと遠慮なく撥当てていいよー」とあせる
弱気がもろに出てたようですカゼ
 
鉄七さんのお稽古では「操り三番叟」を唄いましたニコニコ
鉄七さんが唄のかけ声をしたら宇太さんが絶妙なタイミングで「ニャー」と目
え!宇太さん唄えるのえっ
と皆で宇太さんを見るにひひ
確かに誰よりも稽古を聴いてるし、そのうち唄えるようになるのでは…。
 
「五郎」は師匠と七さん、六さんで。
師匠が女座り弾き目
和たくしも痺れるとたまにやりますがあせる
腰がつりそうになるんですよねカゼ(和たくしだけ?)
 
「梅の栄」は師匠、七さん、和たくしの3人は唄なので六さんが助っ人で弾いてくれましたニコニコ
和たくしもサクっと唄付け出来るようにならなければあせる
 
これで和たくしが出る曲はコンプリートウインク
 
最後は六さんと七さんで「鏡獅子」を。
これにお囃子が入ったらさらに迫力満点だろうなぁアップ
楽しみですラブラブ
 
 
話は変わりますが、好きな作家さんがいまして。
猫絡みの作品をよく作られるのですが。
職場近くの猫グッズ「王冠印雑貨店」の猫又イベントですごく可愛い作品を出品されましたラブラブ!
作品を買っては師匠宅の稽古場で勝手にコレクションし始めてますにひひ
猫又イベントで売っていたのは右の三味線猫。
買わいでかDASH!
三味線の棹はなぜかつまようじあせる
なんかそんなイメージなんでしょうかカゼ
粘土で作られてるのですが、すごく軽くて小さくて、真ん中の袴猫は人差し指ほどの大きさです。
 
嬉しそうに眺める師匠ニコニコ
演出byざーてつ
 
和たくしも自分用に買いましたニコニコ
うちはオレンジの着物です音譜
上の子とは表情がちょっと違いますね目
(壱太郎さんのサインをチラ見せラブラブ)
 
昨日はみんな名前に数字がつく名取が集まりました。
そうか、この4人とあとは鉄二さんと鉄四さん。
数字が付くのはなかなか貴重ですね目
 
なぜか記念写真をニコニコ
左上から鉄八、鉄三、鉄六、鉄七。
そして鉄九郎ニコニコ
 
今月は熱い(暑い)稽古が続きますよDASH!