お昼の公演前は忙しかったです。

ギリギリまでリハをやっていたので、

メイク&着替えがスタンバイ直前までかかりました。

僕は公演前の影ドラマがあったので、他のキャストよりスタンバイが早かったのです。

急いで舞台袖に向かうと立木さん、森川氏、私市君はすでに準備OKの状態でした。

公演前ドラマとはいえ、このセリフが実質的な「教官&協力者」の初ゼリフになるのかな?

皮肉屋のセイランへ。

大好きな教官に戻りました!

人間って気が楽でいいです(笑)



さてステージは進んでいきます。

変わらないものと、変わっていくもの。

様々な思いと共に優しく気高い時間が流れます。

今回のドラマは特に凄かったですね。

なんというか、安定しているというか、安心できるというか。

アドリブは入れてもやり過ぎない。

淡々とした台詞が心地よくて、安らぎを与えてくれる。

あれ本当に凄かったです!

余計なものを削ぎ落として、本質が見えた瞬間です。 


つまり「本物」なのですね。


自分の事は分かりませんが、他のキャストさんはみんな本物。

今さら言う事ではないけど、実感してしまいました。

他のキャストも同様の事を話していたから、みんなが感じていたのですね。

あの領域を共有できた事に感謝。



その反動でしょうか、バラエティーコーナーでみんなが暴走したのは!!!(笑)



ステージは進行していきますが、その慌ただしい中、共演者のみなさんにお願いして撮って頂いた写真を紹介します。

{DDADFCAF-070D-4717-8F60-3AE00E4CCDC1:01}

田中秀幸さんとモリモリこと森川智之氏。

いい笑顔でしょ?

控室で、

田中「今回は岩永君が一番下だよね?」

私市「いえ僕が一番下です」

田中「え、岩永君じゃないの?」


末っ子キャラ頂きました!m(_ _)m


その後にたっぷりと間を取りながら、僕の顔を見て、


田中「岩永君は、





          相変わらず…










          若いなあ」



と仰ってました。



お褒め頂き光栄です。


モリモリとは同じ事務所だったので、もう長い付き合いです。

昔、草野球をした事もあるのですよ。

また教官&協力者として出会えて、なんか嬉しいですね。




{7E1E15C3-B303-4943-83C6-5639432A0204:01}

速水奨さんです。

正統派のいい声。速水さんの声って気品があるんですよね。貴族っぽいというか。

時にはクールに、時には誰よりも無邪気だったり。このギャップがたまらないですよね。


この背中をずっと見ていたい。


今回、控室の席が近くてたくさんお話しできました。飲みに連れて行って欲しいです!


{58C5CAE2-96F5-4D0B-A2E4-BD3D2976253A:01}

関俊彦さん。堀内賢雄さん。

登場する人が凄すぎて手が震えませんか?

関さんはいつも穏やかで、お芝居に対する真摯な態度を尊敬しています。

新人の頃、叱っていただいた事、いまも心から感謝しています。

賢雄さんは、永遠の兄貴みたいな存在です。辛かった時に相談に乗ってもらった事もあります。

生意気だった頃の僕を、笑って大きな愛で包んでくれました。大きな器の人です。愛に満ちた先輩です。

今回の「君は独りじゃない」の、

リスキーな夢♪

あのくだり、

あそこは卑怯ですよ!ずるい!

泣くに決まってるじゃないですか!

まあ素直に泣きますけどね(笑)



{2618AB92-B869-4252-8A17-88E10E462A8F:01}

飛田展男さんです。

飛田さんのお芝居大好きです。穏やかな台詞の中にある深み。

前にこのブログで「声優都市伝説」を、
書いたのですか、それは飛田さんです。

御本人に話してみたら、

「まったく知らなかった」

と、仰ってました。

もちろんあくまで都市伝説ですから。


{291BC8CC-42FC-43A1-9280-B9996BB7F0CB:01}

新キャラ「ブライアン」役の逢坂良太君。

実はキャストとの写真の多くは、逢坂君に撮ってもらいました。ありがとね。

逢坂君とは席が近かったので、たくさん話をする事ができました。

なかなかの好青年。

歴史あるアンジェリークのすべてを把握するのは大変ですが、きっと彼なら溶け込めると思います。

ルトゥールに教官&協力者が出ていない事に驚いて、

「次が出ないと出番がないんだよ(´ω`;)」

なんて説明したり。

ブライアンも謎に満ちているので、何か風を吹かせそう。

早く共演したいですね。



{F16EDA8D-ADA6-4A3F-8432-795087E8D82D:01}

神奈延年氏。

夏男。永遠の悪ガキ。

延年のイメージはやはり夏ですね。しかもジリジリ焼けるような。

パンチのきいた声が好きです。しかも華がある声なんですよね。色気もあるし。


{A8AC37E2-8679-4096-AE23-D3FB8C73E1CB:01}

そのレインボーカラーっぽいジャケットどこで買ったの?

ちょっと欲しいんですけど(笑)





そろそろ昼公演が終了です。





それぞれの思いを胸に。夜公演へ。






つづく。