検索したところ、もう存在しないようなので、あまりレポする意味がないかもしれませんが、

潰れろ、潰れろ、と願っていたアロマレイリーが潰れたのは喜ばしいことです。

 

さて、そのアロマレイリーですが、場所はJR京浜東北線王子駅から徒歩5,6分のところにあります。

王子の街のほうではなく、住宅街のほうにある変わった店でした。

その中のオートロックのマンションの1階の部屋がアロマレイリーでした。

 

出てきたのは白石さんというセラピスト。ずいぶんぽっちゃりした方で、眼も大きかったと記憶しています。

肝心の施術ですが、ほとんど何も特筆すべき点がないぐらい酷い店でした。

こんな健全なメンエス初めてってぐらい、楽しめる要素が少なかったです。

オイル塗って脚触ること自体は結構上手なんだけど、
キワがほぼ無しで、デコルテも乳首を避けて通る感じでした。
あれで1万5千円も取ってもいいと思っている神経がわかりません。
最後に「すごく健全な店でびっくりしました」って言ったら、ちょっ
と嫌味な感じで「うち、そうなんですよ~」と言って強くドアを閉め、閉めるや否や大きな音で鍵をガチャっとかけていました。
いくらもう来ない客とはいえ、この態度はないなあと思いました。

 

こんな糞店は早く潰れたほうがいいと思っていましたが、このほど潰れたようで、よかったと思っております。